「おひとりさま」のための終活サービス finale: パンフレット第2版発行と発行記念イベント

人はひとりでは生きられません。私たちは直接的・間接的に世の中の沢山の人々の善意によって生かされています。人生の終わりに、おかげさま、お互いさまの気持ちで、自らの財産を社会貢献に使いたい。そう考える人が増えています。弊社のサービスは「おひとりさま」を中心として、遺産で社会貢献したい、死後処理で他人に迷惑をかけたくないと考える全ての人々に向けて、多様な寄付先とオーダーメイドの終活を提案するべく生まれました。
株式会社macoto.creative(マコトクリエイティブ/代表取締役社長:北村真一<まこと法律事務所代表弁護士>)は本日、相続人のいない、いわゆる「おひとりさま」向けの終活サービス、finale:(フィナーレ)パンフレットの第2版を発行しました。

「おひとりさま」の遺産寄付による社会貢献の機運の高まりを受けて、第2版には、あの京都大学iPS細胞研究所やアムネスティインターナショナル日本などにも参画頂いています。

■finale:(フィナーレ)とは
「おひとりさま」の財産は、長期間放置された後、近隣や裁判所、時には警察の手まで借り、最終的に国の財産になります。このような財産が国庫へ入った事例は年々増加しており、なんと、2015年度には約420億円となりました。finale:が後押しするのは、「おひとりさま」の旅立ち後、貰い手のない遺産を、その方の生前の意思に基づいて寄付する運動です。これまで寄付文化が根付きにくいとされてきた日本ですが、今後の
生活費等が必要ない自らの死後であれば、気持ちよく寄付することできるはずです。日本を寄付先進国にするための大きな一歩として今、「おひとりさま」の遺産寄付が注目を浴びています。

■発行記念特別イベント
第2版の発行を記念した無料イベントを実施します。

開催概要:finale:のご紹介セミナー、掲載寄付先団体からの活動報告をはじめ、「おひとりさま」向けの終活に役立つ情報が満載のイベント

開催日時:2017年7月2日(日)午後を予定(受付方法など詳細は別途、下記WEBサイトで告知)

表紙デザインは、こちらから
https://prtimes.jp/a/?f=d25320-20170420-5056.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社macoto.creative
  3. 「おひとりさま」のための終活サービス finale: パンフレット第2版発行と発行記念イベント