目の錯覚!? 2Dなのに飛び出て見える“フェイク3D”MVが革新的! 海外で大ブレイク中の逆輸入マネキンラップデュオ・FEMMの新MV『Do It Again feat.LIZ』が本日解禁!

2017年4月20日(木) Youtubeにて公開 URL: https://youtu.be/UbWDsEzMaAw

エイベックス・エンタテインメント株式会社は、マネキンラップデュオ「FEMM」の自身10枚目となるオリジナル・デジタル・シングル「Do It Again feat. LIZ」の新作ミュージック・ビデオを本日Youtubeにて公開いたしました。FEMMは、アメリカやイギリスでもレコード・デビュー。イギリスのハフィントンポストエンタメで「2016年注目すべきアーティスト」に選ばれ、欧米の世界的メディアから高評価を得るなど、海外で大きな注目を集めてきた逆輸入ユニット。「ガールズ・アンセム」として世界中のファッショニスタやインフルエンサーからも指示を得ています。

今回は日本でも著名なPharrell Williamsなどを手がけるレーベル「MAD DECENT」初の女性契約アーティストである「LIZ」がフィーチャリング・アーティストとして参加。楽曲は、2016年以降、FEMM自身の音楽テーマに据えてきた「80年代リバイバル」の集大成とも言える作品で、80年代に一世を風靡したTVゲームに登場する数々のヒロインたちの心境を歌ったリリカルでエモーショナルな1曲となっています。

さらに、今回のミュージック・ビデオは「SPLIT DEPTH」という手法を用いた「FAKE 3D Music Video」に。画面上を線で区切ることで、3Dグラフィック処理を利用せずに奥行きや立体感を感じさせるという、目の錯覚を利用した革新的な映像技術で、まるで画面から飛び出る3D映像かのような仕掛けが隠されている今までにないユニークな映像となっています。

「Do It Again feat. LIZ (Music Video) 」


そんな日英米の女性アーティストがコラボレーションして生まれた今作、ミュージック・ビデオは本日よりYoutubeで公開、デジタル・シングルは5月3日にリリースいたしますのでぜひご注目ください。

<水原希子さんなど世界中のインフルエンサーやメディアが虜に! いま話題のFEMMとは?>

意志を持つマネキン「RiRi(リリ)」と「LuLa(ルラ)」からなるダンス&ラップ・デュオ。
「TOKYO POP」のニュー・アイコン。彼女達は歌うことはできるが、話すことはしないので、各担当エージェントの 『Honey-B』と『W-Trouble』が、いつも彼女達の代弁者となっている。
2014 年に発表した『Fxxk Boyz Get Money』は、タイトル通りの過激なラップと コケティッシュな TWERKダンスで、欧米のティーンを中心にスマッシュ・ヒット。「ガールズ・アンセム」として世界中のファッショニスタやインフルエンサーからの支持を得て、ミュージック・ビデオはYouTubeにて100万回再生を突破。アメリカ本国の「Vice」から「Supergroup」と大絶賛され、「MTV IGGY」では 97.97% という圧倒的得票率で「Artist Of The Week」を獲得。インディーズ時代の配信限定アルバム「Femm-Isation」は、全米ビルボードチャートWORLD部門で10位を獲得。

日本では、「Google Android」の TV-CM「New Android 登場篇」に出演し、2016年、EP+1st Album「PoW!/ L.C.S. +Femm-Isation」でメジャーデビュー。その後、発表したミュージック・ビデオは「MTV JAPAN」にて、異例の3作連続ヘビロー獲得。
UKでもレコード・デビューし、ハフィントンポストエンタメ(UK)では 「2016年注目すべきアーティスト」に選出、世界的に有力なアートWEBサイト「Creators Project」にも取り上げられた。
『FAKY』と『Yup’in』と共に結成したフィメール・ラップ・クルー『FAMM’IN』では、 雅楽トラップの新曲「animus」がロンドン「DAZED」のプレミアとなっている。

さらに、世界 No.1 のエンタメ・ブロガーPerez Hilton氏、VOGUE のアドバイザーも務める Anna Dello Russo、日本では人気モデルの水原希子さんが「super kawaii」と2度もシェアするなど、国境を越えて世界中のインフルエンサーにも取り上げられている。
現在、FEMMはデンマークとロンドンでの公演のために渡欧中。世界中で活躍の場を拡げている。

FEMM ティザー映像

 

「Fxxk Boyz Get Money (Music Video) 」

 

驚愕のワンカット・ダンス・ビデオ「Whiplash」:


<新感覚!2Dなのに飛び出る“フェイク3D”とは? MVに仕掛けられた映像技術に注目!>
FEMMの音楽を語る上で外せないファクターとして、ずっと掲げてきた80年代リバイバル。 その集大成的な楽曲が完成。今作のコンセプトは「80年代のTVゲームのヒロインの気持ちを代弁」。

1980年代にファミコンの登場で一世を風靡したTVゲーム。その主人公たちは、映画やスピンオフ・ゲームになるなどして、そのキャラクターと共に愛されてきました。一方、怪物や魔王にさらわれるのがデフォルト、同じく重要なポジションにいた数々のヒロインたちが掘り下げられることは、ほとんどありませんでした。ゲームの中では、いつも従順で弱い存在として描かれることが多かったが、本当はもっと強くたくましい女性だったのではないか?という現代的解釈で、彼女たちの実像に迫るFEMMらしい新たなガールズ・アンセム。攻略・ゲームオーバー・コンティニュー・城・剣と盾・キノコ・スターなどゲームを連想させるワードが散りばめられたリリックにも注目。

そして注目は、ミュージック・ビデオに仕掛けられた革新的な映像技術。今回も期待を裏切らない「SPLIT DEPTH」という手法を用いた「FAKE 3D Music Video」になっています。画面上を線で区切ることで目の錯覚を利用し、3Dグラフィック処理を利用せずに奥行きや立体感を感じさせる ”デジタル全盛のこのご時世に、敢えてアナログな映像” でインパクトを与える新感覚な映像に仕上がっています。

■LIZ プロフィール

フィーチャリング・アーティストのLIZは、Diplo率いる人気レーベル「MAD DECENT」初の女性契約アーティストとして、これまでにPharrell Williams、Ryan Hemsworth、Usher、ZEDDといった人気アーティストとのコラボレーションを果たして来た要注目のディーバ。ライターとしても評価の高い彼女は、今作のメロディーと英詞も担当している。日本語ラップは、共にフィメール・ラップ・クルー「FAMM’IN」として活動し盟友とも言える「FAKY」のLil' Fangと新進気鋭の女性シンガーYup’inによるもの。

■ 「Do It Again feat. LIZ」基本情報

タイトル: 「Do It Again feat. LIZ」
アーティスト:FEMM
発売日:2017年5月3日
ミュージック・ビデオ:https://youtu.be/UbWDsEzMaAw

■スタッフリスト
企画・制作は、今でこそ耳慣れた「PC・スマホジャック」といった映像をいち早くプランニングし、FEMMのクリエイティヴ・チームである「maximum10」と共に、安室奈美恵の「“Anything” for Google Chrome」や、FACTの「SmartPhone Music Video “the way down”」など多くのインタラクティヴ作品を手がけるEPOCHの佐々木渉によるもの。おなじみのラバー衣装は、数々のハイ・ブランドとコラボレーションし、世界で最も有名なラバー専門店と言っても過言ではない本場イギリスの「House of Harlot」製。ロンドン在住のLouby McLoughlinがスタイリングを担当した。

Director / Planner:佐々木渉(EPOCH)
Producer:荒井和也(EPOCH)
Assistant Director:遠藤研介
Cinematographer:渡邊龍平
Lighting Director:西ケ谷弘樹
Art:秦悠羅
Stylist:Louby mcloughlin
Hair-Make:福岡玲衣
Online Editer:野口達弘(家元)
Split Depth Effect:DRAWIZ.inc
Logo Design:安田昂弘(CEKAI)
Story Board:榎本恵子(EPOCH)/ 宇住佳那子
Promoter:千秋広太郎(SEE THE STARS)

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エイベックス・エンタテインメント株式会社 >
  3. 目の錯覚!? 2Dなのに飛び出て見える“フェイク3D”MVが革新的! 海外で大ブレイク中の逆輸入マネキンラップデュオ・FEMMの新MV『Do It Again feat.LIZ』が本日解禁!