明治安田生命 新作CMアフターフォロー「歳の差兄弟」篇を放映開始!

明治安田生命保険相互会社(執行役社長 根岸 秋男)は、2017年5月1日から、新作CM アフターフォロー「歳の差兄弟」篇の放映を開始します。
1.アフターフォロー「歳の差兄弟」篇について

新作CMでは、若手実力派俳優の「松坂 桃李」さんと脚本家・俳優・映画監督等でマルチに活躍する「宮藤 官九郎」さんを新たに起用しています。

宮藤さん演じる兄と松坂さん演じる弟の歳の離れた兄弟が、なにげない日常の会話のなかで離れて暮らす母親を気遣うシーンを通じて、変わりゆく時代のなか、変わらない家族の「絆」を描いています。

あわせて当社の「アフターフォロー」の一環である、保険契約者ご本人との連絡が困難になった場合に備え、家族等の別の連絡先(第二連絡先)を事前に登録いただく「MY安心ファミリー登録制度」が家族の「絆」を支えていくことを訴求しています。

当社は、生命保険の真の価値とは、保障の内容に加えて、ご契約後の継続的なサービスの積み重ね、対面によるきめ細やかな「アフターフォロー」によって生まれるものと考えています。今後も対面での「アフターフォロー」を通じて、「信頼を得て選ばれ続ける、人に一番やさしい生命保険会社」をめざしていきます。

*本リリースの関連情報は、2017年5月1日から明治安田生命公式ホームページ
(www.meijiyasuda.co.jp)でもご覧いただけます

2.CM放映予定について

○スポットCMでの放映

2017年5月7日(日)~5月16日(火)の10日間○提供番組での放映(2017年4月時点)


 

○制作スタッフ

クリエイティブディレクター  黒澤 高次
制作ディレクター       長澤 弘治
プランナー          岡本 丈嗣
プランナー          横井 優樹
アートディレクター      森安 崇
演出             芳賀 薫
プロデューサー                 吉田 真
PM                                 徳永 亜希子
撮影                                 矢﨑 よしかつ
アカウントサービス               内海 武郎・前田 亜紀・尾﨑 裕則

○出演者プロフィール
【松坂 桃李(まつざか とおり)さん】


1988年生まれ。神奈川県出身。
代表的な出演作にドラマ「ゆとりですがなにか」「視覚探偵 日暮旅人」、映画「キセキ‐あの日のソビト‐」など。 
今回のCMでは弟役として家族の大切さを再認識する役を演じます。



 





 

 【宮藤 官九郎 (くどう かんくろう)さん】


1970年生まれ。宮城県出身。 
脚本家として「あまちゃん」「ゆとりですがなにか」などの人気作品を手がける一方、俳優としてもドラマ「カルテット」などに出演。今回のCMでは歳の離れた兄役を演じます。






                                                                                                                                         以 上

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 明治安田生命保険相互会社 >
  3. 明治安田生命 新作CMアフターフォロー「歳の差兄弟」篇を放映開始!