日本初!犬のお助け集約型サービス〜獣医師監修「犬と暮らす」本格稼働

殺処分問題の根本原因を、動物愛護の視点から解決します

アランズテイル株式会社 (本社:東京都目黒区、代表取締役:武田裕美子)は、公式サイト「犬と暮らす」(http://dogtoclass.com/)を2017年5月9日(火)より本格稼働します。
 


「犬と暮らす」 http://dogtoclass.com/

■サイトオープンに至った背景
現在日本の家庭では、15歳未満の子供よりも数が多いのが犬と猫です。
一方で、犬が咬みつくなどの問題行動や老犬介護など、飼い主が生活に支障をきたす困難に直面した時、すぐ解決策が見つからず行き詰まる…自らもいっそ犬を保健所に連れて行こうかとまで考えた、そんな経験から、「犬と暮らす」は、飼い主のための真のお助け集約型サービスを提供する目的で、2016年9月よりテスト展開してきました。
この度レイアウトを改善、スマートフォン対応も付加して本格稼働を開始します。

■サービスの特長
28年間外資系企業に勤務してきた一飼い主が専門家*を監修に迎えて提供する、飼い主目線に立った集約型サービスサイトです。
 
  1. よくある「お困り事」13項目(老犬介護、吠え、咬みつくなど)を入り口に、まず飼い主としてどう行動するかを動物愛護の視点に立って解説。さらに、その問題を解決してくれるペットビジネス関係者とマッチングをします。
  2. 業界初のホリスティック・アプローチ! ペットビジネス関係者としてドッグ・トレーナーだけではなく、動物向け自然療法療法士と、悩む一般飼い主をマッチングします。
  3. フェイスブック(https://www.facebook.com/dogtoclass/)、ツイッター(https://twitter.com/dogtoclass)と連動して、より多くの飼い主が多忙な中でも効率的に犬の「お困り事」の解決策にコンタクトできるようサポートしていきます。
  4. 動物愛護や動物関係者向けセミナーを定期開催していきます。
  5. 今後さらに老犬介護に、そして新たに飼い主の高齢化問題にもアプローチしていきます。

*専門家:
山崎恵子氏(ペット研究会「互」主宰、環境省 中央環境審議会動物愛護部会審議委員 審議委員)
石川安津子氏(行動治療も取り入れている臨床経験30年の開業獣医師)

 

■会社概要
商号  : アランズテイル株式会社
代表者 : 代表取締役 武田裕美子

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アランズテイル株式会社 >
  3. 日本初!犬のお助け集約型サービス〜獣医師監修「犬と暮らす」本格稼働