~2017/5/22 大学生のウェブ解析士資格取得支援のため全国大学の221学部へ公式テキストを寄贈しました~

当協会では日本の将来を担う若者向けにデジタルマーケティングやIT業界を学ぶ機会を増やしたいという思いから、学校限定でテキストの寄贈や下記ご案内をスタートします。

一般社団法人ウェブ解析士協会(代表理事:江尻俊章 所在地:東京都新宿区)は、2017/5/22に全国の大学の情報学部・経営学部を中心に221の学部へ定価4,000円のウェブ解析士認定講座公式テキストを1冊づつ寄贈しました。今後、当協会は大学生向けの追加のテキストの寄贈や講座の希望がありましたら全国約200名のウェブ解析士マスターやウェブ解析士協会法人会員と共同で教育支援します。
 



テキストの寄贈と合わせて、希望する大学にてウェブマーケティングにおける用語や業界知識に不慣れな学生に、寄贈したテキストに加え、分かりやすい初心者向けウェブ解析に関する寄附講座を寄付講座として無料で実施します。ウェブ解析の教育を強化したい学校に対しては関係者と協議の上、通常価格の半額(公式テキストが4,000円のところを2,000円、試験・認定16,000円のところを8,000円に提供)で教材・試験を提供します。すでに産業能率大学、専修大学など大学、専門学校において資格取得までの講座・試験を実施しています。
これらの取り組みを通し、幅広い学生にウェブ解析やビジネスにおいて重要なマーケティングの考え方を触れることができます。デジタルマーケティング含むウェブ解析に精通した人材を育てることで、情報溢れる未来を生き抜き、社会に貢献する人材を生み出していくことを目的としています。
ウェブ解析士協会が認定するウェブ解析士は現在20,000人以上の受講実績があり、「今とっておくべきオススメのWebマーケティングの資格」調査でこれから取りたい資格のトップに選ばれました。(引用:プロモニスタ2015年 https://promonista.com/webmarketing-qualification/

ウェブ解析士協会は日本の将来を担う若者に対してデジタルマーケティング含むウェブ解析を学ぶことで、デジタルマーケティングを通して顧客の要望や潜在的なニーズを的確に捉え、事業の収益に貢献できる未来の人材を育成していきます。

[順に大学での講義の様子と研修実施企業・学校]

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ウェブ解析士協会 >
  3. ~2017/5/22 大学生のウェブ解析士資格取得支援のため全国大学の221学部へ公式テキストを寄贈しました~