日本の伝統工芸技術を守るクラウドファンディング開始|日本の素材のスポーツアイテム、漆や金箔を施したスキーストックを世界中に届けたい!

世界で愛され続けているスポーツを通じて日本の伝統工芸職人たちのものづくりを応援世界に日本の伝統技術をさりげなくアピールできる、超希少な高品質「漆スキーストック」を創ります

株式会社Snow Snowはこの度、CAMPFIREでクラウドファンディングを開始しました。このクラウドファンディングから得られる資金で、漆や金箔を用いた「スキーストック」を制作します。
この「漆スキーストック」は全国の展示会では常に注目を集めており、海外の展示会では盗難にあってしまったほど人気があります。
https://camp-fire.jp/projects/view/134399

超希少な高品質「漆スキーストック」超希少な高品質「漆スキーストック」

 

 

ヤマガブランクスロゴヤマガブランクスロゴ

スキーストックは、ヨーロッパをはじめとする世界で根強い人気を誇るスキー用品の一つであり、「漆スキーストック」は実利用できる伝統工芸として日本の伝統技術をアピールできます。この特別な「漆スキーストック」を、後世に残したい日本の誇りである、職人技の伝統工芸「漆」を使って仕上げ、スキーストックよりもしなりが必要な「釣り竿」を作る技術でトップクラスである「ヤマガブランクス」が制作することで、日本の伝統工芸技術と釣り竿職人の技術のコラボレーションのなせる業を訴求できると判断し、スキーストックを創ることに決めました。

海に囲まれた日本で長い歴史と伝統のある魚釣り、フィッシングの世界を代表するメーカー「ヤマガブランクス」は、現在では珍しい純国産の確かな技術とノウハウを活かして釣り竿を作っています。その「ヤマガブランクス」の技術とノウハウを集約してスキーストックを制作し、日本を代表する漆職人が日本でしか実現できない伝統工芸「漆」を駆使してスキーストックを仕上げます。世界中のスキー愛好者にこの「漆スキーストック」の価値を感じてもらい、使ってもらうことによって、日本の伝統工芸の職人たちを応援します。

 

漆や金箔と相性が良く、かつシックなReine Deerらしい特別色を出すために試行錯誤中漆や金箔と相性が良く、かつシックなReine Deerらしい特別色を出すために試行錯誤中


 
「漆スキーストック」の漆加工については、​1998年に長野で行われた4年に一度の国際的な大会で日本を象徴するJAPANと英語で呼ばれる漆を用いたメダルを製作した、尾張徳川家のお眼鏡にかなった最高レベルの木曽漆器の職人さん達こそ、世界に発信する「漆スキーストック」を作っていただくのにふさわしいと確信しています。

「漆」一度塗り、乾かして、研ぐ(表面を滑らかにする)さらにもう一度塗り「漆」一度塗り、乾かして、研ぐ(表面を滑らかにする)さらにもう一度塗り

 

市販の竹のスキーストックに、「漆」と「金箔」を施してみた試作品市販の竹のスキーストックに、「漆」と「金箔」を施してみた試作品


【クラウドファンディングについて】
期間:2019年3月1日〜2019年3月31日
目標金額:1,000,000円
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/134399
※3,000円からサポートいただけます。

 

ストック本体は信頼のジャパンクオリティーストック本体は信頼のジャパンクオリティー

 

職人さんに教えていただいて金箔貼り体験中職人さんに教えていただいて金箔貼り体験中

株式会社Snow Snowの代表である高木は、東北大震災がきっかけで伝統工芸品の海外市場向けプロデューサーを始めました。海外の有名ブランドに日本の素材を供給するのではなく、真にハイクラスな日本発のハイブランドを日本で確立し、世界に展開するため、Reine Deer(レインディア)を2016年に立ち上げ、「漆」を始めとした伝統工芸の技術、匠の技、日本伝統の素晴らしい様々な素材を使ったスキー関連アイテムなどを展開しています。スキー板として「漆」や「蒔絵」、「螺鈿」技法を施したものから「金箔」を用いたもの、また、スキーウェアには「京友禅」を用いるなど、いたるところに伝統工芸技術を散りばめています。自分が実際に身に着けて使うことを想像できるためか、ヨーロッパの方たちから好評を受けています。

 

 

 



 =============

株式会社Snow Snow と高木美香(たかぎ・みか)について
東京大学美術史学科卒業。Sotheby’s Institute(ロンドン)、Christie’s Education(パリ)にて学び、アジア人初となるサザビーズ・フランスの18世紀家具部門を担当。パリでオートクチュールブランドを経営後、東日本大震災後の復興支援の一環から一般社団法人国際芸術伝統工芸協会代表理事に就任。2016年、総合スキー用品会社「株式会社Snow Snow」を設立。
2018年、長野県飯田市の新事業創出支援協議会「I-Port」の第一号認定を受け、エルメスやLVMHのような総合ラグジュアリーブランドを目指して、伝統工芸xスキーのブランド「Reine Deer(レインディア)」を展開。


公式Webサイト: http://www.reinedeer.com/
公式Facebook: https://www.facebook.com/reinedeerski/
長野県飯田市の新事業創出支援協議会「I-Port」の第一号認定 https://i-port.biz/p/453/
公式Instagram: https://www.instagram.com/reinedeer_ski/
トラベルInstagram:  https://www.instagram.com/deertheworld/
公式Vimeo: https://vimeo.com/223858423
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Reine Deer >
  3. 日本の伝統工芸技術を守るクラウドファンディング開始|日本の素材のスポーツアイテム、漆や金箔を施したスキーストックを世界中に届けたい!