パンダ誕生で盛り上がる上野に“神戸”で人気の“あの店”が初上陸

2017年7月26日(水)16:00開店のお知らせ

株式会社ワールド・ワン(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:河野圭一)は、パンダ誕生に沸く上野に新たに誕生する食のランドマーク「FUNDESU(ファンデス)上野」内に、東京初上陸となる「土佐清水ワールド」を2017年7月26日(水)に開店致します。

郷土の物販コーナー郷土の物販コーナー

カウンター席では、カツオの藁焼きのようすをご覧いただけますカウンター席では、カツオの藁焼きのようすをご覧いただけます

藁焼きかつおのひつまぶし 880円(税別)藁焼きかつおのひつまぶし 880円(税別)

清水さばのお造り 980円(税別) 清水さばのお造り 980円(税別) 

削り立ての宗田節の出汁を使った料理をご用意削り立ての宗田節の出汁を使った料理をご用意

0.01ミリのごく薄の宗田節をかけた、だし巻き卵 580円(税別)0.01ミリのごく薄の宗田節をかけた、だし巻き卵 580円(税別)

カラフルな貝殻で可愛い長太郎貝の浜焼き 1枚300円(税別)カラフルな貝殻で可愛い長太郎貝の浜焼き 1枚300円(税別)

 

 

  • 神戸で人気!!地方行政とのコラボレーションで生まれた“新しい”カタチのアンテナショップ
当社は、大都市圏で知名度が低い地方食材や各地方で食べられている食習慣をアレンジしたメニューを提供する「郷土料理」居酒屋ではなく、各地方の核となる「地方行政」、「商工会議所」、「地方銀行」と連携することで、各々の地方で生活する人々が親しんでいる食材をその土地ならではの食べ方で提供しております。また、地域経済の核として、その地で生活する人、働く人とのコラボレーションを行うことで、大都市圏の市場に出回ることが少ない高い鮮度の魚などを、地域の方々が「本当に美味しい」と納得した料理として提供することで、提携行政のアンテナショップとしての役割を果たす他に類の見ない「アンテナショップ型居酒屋」です。 
  • 舌で旅して感じる“高知県土佐清水市”の魅力
「土佐清水ワールド」東京上野店の出店に伴い、高知県土佐清水市の土佐清水鰹節水産加工業協同組合と連結協定を結び、首都圏を中心に同協同組合が販売する「土佐清水市産宗田節」等の首都圏での販路拡大や情報発信を行ってまいります。また、日頃「味の引き立て役」となる宗田節(※1)の味や魅力を最大限に知って頂くため、宗田節が主役となる料理を提供します。店内の入り口では、宗田節を0.01mmという究極の薄さで削る機会を設置。宗田節の香りを楽しみながら、お召し上がっていただけます。高知県屈指の漁場で収穫された新鮮な土佐清水産の魚を使った料理もご提供させて頂きます。高知県産の日本酒と宗田節、土佐清水産の魚とのマリアージュをお愉しみ頂くことで、東京・上野にいながら南国高知を“舌”を通して体験頂けます。

※1:日本食に深い味わいを加える「宗田節」は、カツオの仲間のメジカ(別称:ソウダガツオ)で作る魚の節のことで、深い味わいを出すための重要な素材として、プロの料理人に愛用されています。土佐清水市は知る人ぞ知る宗田節の一大産地で、全国の生産量の7割以上のシェアを占めます。

<<「土佐清水ワールド」東京上野店 出店概要>>
店舗名:「土佐清水ワールド」東京上野店
オープン日:2017年7月26日(水)16:00~ ランチは28日から営業開始。
営業時間:(月~金)11:30~14:30 17:00~24:00 (土日祝)11:30~24:00 年中無休
席数:カウンター席11席、テーブル席74席 計85席
住所: 東京都台東区上野7-2-4「FUNDES(ファンデス)上野」2階
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワールド・ワン >
  3. パンダ誕生で盛り上がる上野に“神戸”で人気の“あの店”が初上陸