心に触れるおいしさを提供する「猿田彦珈琲 と ティキタカ アイスクリーム の お店」が8月29日(火)にルミネ新宿LUMINE1にオープン  

この度、猿田彦珈琲株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:大塚朝之)は、2017年8月29日(火)にルミネ新宿LUMINE1に「猿田彦珈琲とティキタカアイスクリームのお店」をオープンする運びとなりましたのでご報告致します。猿田彦珈琲が手掛けるアイスクリームのお店 1号店となるこちらの店舗では、コーヒーの通常メニューに加え新たな試みとして、ティキタカアイスクリームの販売を開始致します。アイスクリーム、コーヒーと個々の販売だけでなく、ティキタカアイスクリームをコーヒーの上に乗せたコーヒーフロートなども登場します。 

   ※写真はイメージです

ティキタカアイスクリームのお店 コンセプト:「大人が堂々と通えるアイスクリーム屋を作る」
子供たちが大好きなアイスクリームは、食べるだけで誰もが笑顔になれる幸せな食べ物です。
しかし大人になると思いっきりアイスクリームを頬張る事が恥ずかしい、一人でアイスクリーム屋に入る事さえ難しいと思う方も多くいます。ティキタカアイスクリームは、そのような大人たちが一人でも堂々と通えるアイスクリーム屋を作りたいと考えたところから始まりました。海外ではストリートに沢山のアイスクリーム屋さんが並び、子供も大人も美味しそうにアイスクリームを頬張ります。そのような子供と大人が一緒に楽しめる時間を日本でも広めたい、子供も大人も楽しめる時間こそが、その人の人生で1番幸せな記憶になると信じ、居心地のよい居場所(時間)を提供します。

猿田彦珈琲とティキタカアイスクリームのお店 概要
「心に触れるおいしさを提供する」をヴィジョンに掲げ、ルミネ新宿LUMINE1を拠点にコーヒーとアイスクリームを楽しめるお店をオープンします。店内にある唯一の窓には、実験を連想させるようなビーカーやサイフォンなどのコーヒー器具をディスプレイし、素材にこだわり一から製品を作りあげた想いを表現しています。また販売台は湾曲の作りとなり、とがりのない温かみのある内装となります。こちらはアイスクリームのスコープで台をスクープした形をイメージしています。お客様を受け止める丸みで、居心地の良さを体感していただきます。また、大きな特徴として、早い頻度で提供するアイスクリームの味を変えていきます。次に来たときは、また違う味のアイスクリームに出会える。いつ来ても新鮮な気持ちになれワクワクする気持ちを高めます。

ティキタカアイスクリーム名前の由来
ティキタカとはサッカー用語で「パス回し」を意味します。個人プレーのドリブル突破ばかりでなく、沢山の人が関りながらパスを繋ぎ、ゴールに向かうボール回しの事です。多くのお客様に何度も立ち寄って頂きたい、スタッフとお客様のコミュニケーションが一方通行ではなく、お互いにどんどんと膨らみ、サーカスのようなワクワクする時間をとの想いを込めて付けた名前です。

営業情報
住所:東京都新宿区西新宿1-1-5
ルミネ新宿LUMINE1 1階
営業時間:8:00 – 22:30
定休日:休館日と同じ
メニュー:コーヒー各種、アイスクリーム16種類
内容:アイスクリーム2種~(トッピングあり)、コーヒーフロート他
席数:13席


会社概要
会社名:猿田彦珈琲株式会社
本社:東京都渋谷区恵比寿1-6-6 斎藤ビル1階
URL:http://sarutahiko.co/
設立:平成25年12月18日
代表者:代表取締役 大塚朝之
主な事業内容:飲食店業務、コーヒー豆焙煎業務、物販業務、卸業務、オンラインショップ業務

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 猿田彦珈琲株式会社 >
  3. 心に触れるおいしさを提供する「猿田彦珈琲 と ティキタカ アイスクリーム の お店」が8月29日(火)にルミネ新宿LUMINE1にオープン