スノーピークと共に挑む、久保田初の共同開発 新シリーズ『久保田 雪峰』

「アウトドアで日本酒を楽しむ。」新しいカテゴリーを提案 2017年9月21日(木)より発売

株式会社スノーピーク(本社:新潟県三条市、代表取締役社長:山井 太)と朝日酒造株式会社(本社:新潟県長岡市、取締役社長:細田 康)は、「アウトドアで日本酒を楽しむ。」という新しいカテゴリーの創出を目指し、日本酒「久保田」初の共同開発となる新シリーズ『久保田 雪峰(せっぽう)』を2017年9月21日(木)より、久保田会員店及びスノーピーク直営店(一部を除く)にて発売いたします。


自然指向のライフスタイルを提案する総合アウトドアメーカー「スノーピーク」と、新潟の自然・風土・伝統技能に根差し、品質本位の酒造りに取り組む「朝日酒造」は、ともに新潟から生まれ、自然を慈しみ・愛でるビジネスという共通の環境を持ち合わせています。両社だからこそ新しいカテゴリーを創出できると考え、「四季の自然を楽しみながら、気心知れた仲間と日本酒をくみ交わす」をコンセプトに、共同開発がスタートいたしました。
『久保田 雪峰』は、四季の自然の中でゆっくりとお楽しみいただくための、特別な久保田です。山廃酒母がもたらす絶妙に調和した懐の深い味わいが特長で、個性的で野趣あふれるアウトドア料理にもバランスよくマッチします。季節やお好みに合わせた温度で楽しむことができ、冷やすとシャープな酸味とキレのある後味が、温めるとまろやかで個性的な香味が際立ちます。
今後も両社は、「アウトドアで日本酒を楽しむ。」というカテゴリーを創り出す取り組みや新たなチャレンジをするとともに、新潟という土地を元気にし、全国そして世界へと発信してまいります。

久保田 雪峰』について〉
目的:「アウトドアで日本酒を楽しむ。」というカテゴリーをより顕在化させ、アウトドアと日本酒を融合させた新たなコミュニケーションの場(需要)を生みだす

背景:両社は、アウトドアと日本酒というカテゴリーの違いこそあれ、共に新潟から生まれ、新潟から全国、そして世界ブランドを目指しています。また、総合アウトドアメーカーであるスノーピーク社は「人間が自然の恵みによって、生かされている」に立脚して、自社のビジネスを正しく世の中で機能させようと注力しています。酒蔵メーカーである朝日酒造は「日本酒の酒造りは自然の恵みそのものであり、自然にいかされている」生業そのものであることから、自ずと自然に立脚してまいりました。言わば、両社は自然を慈しみ・愛でるビジネスという共通の環境を持ち合わせています。そして、両社で手を携え「アウトドアで日本酒を楽しむ。」という、新たなコミュニケーションのカテゴライズ化を目指すことに至りました。

コンセプト:四季の自然を楽しみながら、気心知れた仲間と日本酒をくみ交わす

商品説明:四季の自然の中でゆっくりとお楽しみいただくための、特別な久保田です。山廃酒母がもたらす絶妙に調和した懐の深い味わいが特長で、個性的で野趣あふれるアウトドア料理にもバランスよくマッチします。季節やお好みに合わせた温度で楽しむことができ、冷やすとシャープな酸味とキレのある後味が、温めるとまろやかで個性的な香味が際立ちます。

デザイン:久保田初の共同開発商品ということで、既存のラインアップとは全く異なる、インパクトを重視したデザインを採用いたしました。スノーピーク社のコーポレートカラーでもあるブラックで統一されたシャープな佇まいは、久保田の真骨頂である圧倒的なキレを表現しています。


商品情報:
商品名     久保田 雪峰
品質      純米大吟醸・山廃仕込み
原料米     麹米:五百万石(精米歩合50%)
        掛米:新潟県産米(精米歩合33%)
アルコール度数 16度
日本酒度    +2
酸度      1.4
価格      500ml 2,760円(希望小売価格・税抜)
発売日     2017年9月21日(木)
販売店     久保田会員店、スノーピーク直営店(一部を除く)
お問合せ先   朝日酒造株式会社 TEL:0258-41-3777
        受付時間 月~金10時から17時

■株式会社スノーピークについて
1958年、ものづくりのまち新潟県三条市創業の総合アウトドア メーカー。「自らもユーザーである」という創業以来の理念に基づき、高品質で機能性が高い独創的なプロダクトを生み出し続けている。大自然の懐に建つ約5万坪の本社Headquartersには誰でも利用できるキャンプ場、ストアを併設し、ユーザー様とより近い場所で「自然と人、人と人をつなぐ」事業を展開、自らの使命を「人間性の回復」としている。コーポレートメッセージは「人生に、野遊びを。」

■朝日酒造株式会社について
1830年の創業以来、ご愛飲者の皆様を始め多くの方々に支えられながら、新潟の水と米と人により、品質本位の酒造りに邁進してきた。特に「酒造りは米づくりから」との考え方から、農業生産法人「有限会社あさひ農研」とともに良質米の栽培・研究を続け成果を上げてきた。これからも酒造業の正道を歩み続けながら、お客様へ酒を通じた“新しい美味しさ”をお届けしていく。

〈久保田について
朝日酒造創業時の屋号を冠した久保田。創業時の原点に立ち返り、品質本位の酒を発売してから30年余り、すっきりと淡麗で、口当たりの柔らかな久保田は、多くの方々から愛飲されている。料理や季節に合わせて、冷やはもちろん、お燗をしても楽しめる久保田は、飲む人に応える懐の深い日本酒としてご支持頂いている。

<久保田商品発売年>
1985(昭和60)年 久保田 千寿・久保田 百寿
1986(昭和61)年 久保田 萬寿
1987(昭和62)年 久保田 翠寿
1988(昭和63)年 久保田 碧寿
1993(平成05)年 久保田 紅寿
2010(平成22)年 久保田 生原酒
2017(平成29)年 久保田 純米大吟醸
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 朝日酒造株式会社 >
  3. スノーピークと共に挑む、久保田初の共同開発 新シリーズ『久保田 雪峰』