「ニコン フォトコンテスト 2016-2017 フォトエキシビション」を開催

 


 

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)は、ニコン フォトコンテスト 2016-2017の入賞作品を展示する「ニコン フォトコンテスト 2016-2017 フォトエキシビション」を、東京・代官山T-SITE「GARDEN GALLERY」およびニコン本社2階「ニコンミュージアム」にて開催いたします。

「ニコン フォトコンテスト 2016-2017 フォトエキシビション」では、ニコン フォトコンテスト 2016-2017にて応募作品総数76,356点の中から選ばれたグランプリを含む入賞作品を展示します。

会場では、ニコンの創立100周年を記念したスペシャルムービーや、歴代機材の展示もご覧いただけます。開催概要は以下の通りです。


開催概要

会場:代官山T-SITE GARDEN GALLERY
所在地:東京都渋谷区猿楽町16-15
日程:2017年7月29日(土)~8月2日(水) 11:00~19:00
URL:http://real.tsite.jp/daikanyama/

 会場:ニコンミュージアム
所在地:東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟2F
日程:2017年7月24日(月)~9月30日(土) 10:00~18:00
URL:http://www.nikon.co.jp/corporate/museum/
  
※「ニコン フォトコンテスト 2016-2017 フォトエキシビション」は、今後、世界各地で巡回展を開催いたします。詳細は、順次「ニコン フォトコンテスト 2016-2017」ウェブサイトにてお知らせします。

 
「ニコン フォトコンテスト 2016-2017」ウェブサイト
http://www.nikon-photocontest.com/jp/

 
世界最大規模を誇る国際写真コンテスト「ニコン フォトコンテスト」

 「ニコン フォトコンテスト」は「世界中の写真愛好家が、プロフェッショナルとアマチュアの枠を超えて交流できる場を提供し、写真文化の発展に貢献すること」を目的に開催している歴史ある国際写真コンテストです。1969年の第1回コンテスト開催以来、世界中の写真愛好家の支持を受け、世界各国・各地域からの累計応募者数は41万人を超え、累計応募作品総数は162万点に上るなど、国際色の豊かなコンテストとなっています。36回目の開催となる今回は、世界170におよぶ国と地域から合計21,511人、76,356点の応募があり、応募者の国と地域の数では過去最多を記録しています。



■リリース全文は以下URLよりダウンロードください。
https://prtimes.jp/a/?f=d27221-20170714-2476.pdf
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニコン >
  3. 「ニコン フォトコンテスト 2016-2017 フォトエキシビション」を開催