漫画のセレクトショップ『マンガトリガー』を運営するナンバーナイン、総額2億円の資金調達を実施予定

第1弾として、フィールズ株式会社との資本提携を通じて漫画アプリ初の「セレクトショップ」ブランドを強化

堀江貴文がファウンダーとして参画している、「漫画のセレクトショップ」をコンセプトとしたiOS向け漫画アプリ『マンガトリガー』を運営する株式会社ナンバーナインは総額2億円の資金調達を実施予定です。第1弾として、フィールズ株式会社を引受先とする第三者割当増資を行い、フィールズグループの持つ漫画作品の制作ノウハウやIP(知的財産)を活用し、コンテンツ力と開発体制の強化に努めます。

■今回の資金調達の目的
今回の調達を通して、フィールズグループの持つIPや漫画制作ノウハウを活かしたコンテンツ力の強化と、より個人に最適化したレコメンドシステムの開発に伴う開発体制の強化を行う予定です。作品を厳選するだけでなく、さまざまな切り口で作品をおすすめするレコメンドの側面からも「漫画のセレクトショップ」としてのブランド力を高め、一人でも多く「漫画好きを増やす」ことを目指します。また、体制強化に伴い人材採用にも注力する予定です。

■今回の引受先
今回の引受先は次の通りです。
・フィールズ株式会社
※現在、その他複数の個人投資家、事業会社と協議中

■『マンガトリガー』について
出版社の垣根を超えた厳選漫画が「24時間待てば無料」で1話ずつ読める、業界初の「漫画のセレクトショップ」をコンセプトにした漫画アプリです。毎年1万点以上もの新刊が市場に並ぶと言われる漫画市場において、埋もれてしまいがちな過去の名作から最新の注目漫画まで、漫画好きの編集部が発掘・厳選して配信。その他にも、サイバーエージェント代表の藤田晋氏、漫画家の東村アキコ氏といった漫画好き著名人による「私の一押しセレクション」企画を実施するなど、さまざまな切り口で漫画を厳選・レコメンドすることで、アプリでありながらセレクトショップのようなこだわりを追求しています。※Android版は近日中にリリース予定
コーポレートサイトURL:  http://no9.co.jp/
ダウンロードURL: https://goo.gl/eVDo53

■株式会社ナンバーナインについて
2016年11月設立。「漫画好きを増やす」をビジョンに掲げ、2017年3月より「漫画のセレクトショップ」をコンセプトにした『マンガトリガー』の運営を開始しました。ルーブル美術館(フランス)で漫画が9番目の芸術(No.9)として認められたことが、社名の由来です。ビジョン実現に向けて、社員一同スキルとソウルでコミックのバリューをマキシマイズ(※)して参ります。
(※)=和訳すると「技術と魂で漫画の価値を最大化する」となります


■会社概要
【会社名】 株式会社ナンバーナイン
【代表者】 代表取締役社長 小林 琢磨
【所在地】 東京都渋谷区桜丘町15-3 堀ビル202
【設立】 2016年11月29日
【事業内容】 漫画のセレクトショップ『マンガトリガー』の開発・運営
【取引先】
アース・スター エンターテイメント、イースト・プレス、一迅社、comico、エブリスタ、銀杏社、クリーク・アンド・リバー社、グループ・ゼロ、幻冬舎、幻冬舎コミックス、CoMax、ゴマブックス、コルク、実業之日本社、祥伝社、少年画報社、新潮社、竹書房、ディー・エヌ・エー、日本文芸社、ノース・スターズ・ピクチャーズ、Highstone,Inc.、Beaglee、扶桑社、双葉社、ぶんか社、Benjanet、ボアソルチマネジメント、リイド社、六式 他※敬称略・50音順

コーポレートサイトURL:  http://no9.co.jp/
ダウンロードURL: https://goo.gl/eVDo53

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ナンバーナイン >
  3. 漫画のセレクトショップ『マンガトリガー』を運営するナンバーナイン、総額2億円の資金調達を実施予定