投資家向けに非公開物件を独占提供。不動産情報サービス「GLオーナーシップクラブ」が会員の募集を開始

個人投資家向けに収益物件の販売を手がける株式会社ゴールドリバティ(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:林 尚吾)は、9月1日(金)より会員制不動産情報サービス「GLオーナーシップクラブ」( http://glclub.jp )の会員募集を開始いたしました。

■「GLオーナーシップクラブ」誕生の背景
国土交通省が2017年3月21日に発表した公示地価によると、住宅地の地価は0.02%上昇しました。住宅地の地価が上昇したのは9年ぶりとなります。地価の上昇、住宅ローン減税、低金利などの外部要因もあり、株式会社ゴールドリバティでは収益物件の販売が堅調に推移しております。そして、収益物件購入者の過半数以上の方が新たな収益物件の取得を視野にいれています。本業で多忙の中、よりよい収益物件の情報を求める顧客のニーズに応えるために「GLオーナーシップクラブ」の運営を開始しました。

■収益物件に対するニーズ
株式会社ゴールドリバティを利用する顧客層は、社会的地位が高く、ビジネススキルが非常に高いという特徴があります。そのような方の、万が一の備えとして、収益不動産に対する引き合いが強くなっております。現在の職業だけで慢心することなく、更なる高みを目指すための積極的な手段としても収益物件が効果的です。このようなニーズを充分に満たすために「GLオーナーシップクラブ」では掲載物件の質を重視した運営を行って参ります。

■会員登録について
「GLオーナーシップクラブ」は、個人投資家向けの物件情報提供サービスとなります。収益不動産に興味のある個人投資家様なら、どなたでも会員登録が可能となっております。
 

 

▼会員登録はコチラから

http://glclub.jp/register

■掲載物件について
掲載物件には、一般公開物件と非公開物件があります。会員以外の方が「GLオーナーシップクラブ」のサイトを閲覧した場合は一般公開物件の情報のみ閲覧することが可能です。会員の方は「GLオーナーシップクラブ」のサイトにログインすることによって非公開物件を閲覧することが可能となります。非公開物件は、自社で開拓した独自のルートにより仕入れた物件情報となっております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゴールドリバティ >
  3. 投資家向けに非公開物件を独占提供。不動産情報サービス「GLオーナーシップクラブ」が会員の募集を開始