多可町万博 in 大阪エキスポシティ「敬老の日発祥の町・兵庫県多可町」からこんにちは イベント9月16日から3日間開催!

「敬老の日発祥の地」として知られる多可町は、大阪府吹田市の大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」で町の魅力を紹介するイベントを開くと決定しました。

2017年9月16(土)~18日(月)、日本一の高さ123メートルを誇る観覧車「レッドホースオオサカホイール」のゴンドラで多可町のおじいちゃん・おばあちゃんと語らいあって頂くことで多可町を知って頂くイベントを実施、同ゴンドラに乗車頂くお客様は乗車券無料のキャンペーンを実施します。希望者には360度カメラを使って、ゴンドラ内を撮影できます!


同イベントには多可町内の12の事業者も参加し「あったかふるさと物産展」を開催、ふるさと納税の返礼品などを実際に手に取ることで、多可町の魅力をより感じることができます。あのマイスター工房八千代の巻き寿司も販売されます。
                   イベント詳細スケジュール

 

 


同イベントを支援しているレッドホースコーポレーション株式会社は「ふるさと納税」支援サービスや日本各地の「お土産・特産品」の販売で培ったネットワークとノウハウを活用し、地域活性化、地方創生のために日本各地の深度ある魅力をPRする事業に参入しております。
 

 

■おじいちゃん・おばあちゃん・タカレンジャー無料ゴンドラ
期間:2017年9月16日(土)~9月18日(祝)

『おじいちゃんおばあちゃんゴンドラ』
各日11:00,12:00,13:00,14:00の4回
各回2組限定(最終日のみ各回2~3組限定)

『タカレンジャーゴンドラ』
各日11:00,12:00,13:00,14:00の4回
各回1組限定

1周18分間の空の旅を、じっくり語り合っていただけます。
事前応募受付は以下のFacebook ページから直接メッセージお願いします。
https://www.facebook.com/marumie360vr/
当日受付は観覧車チケット売り場前にて行います。

■ラベンダーゴンドラ
多可町には西日本最大のラベンダーパーク多可があります。多可町のシンボルの1つでもあるそのラベンダーをイメージできるよう5基のゴンドラ内をラッピング、ラベンダーの香りのするクッションも置き、多可町をより深く体験して頂きます。

■あったかふるさと物産展
期間:2017年9月16日(土)~9月18日(祝日)
時間:10:00~15:00
  参加事業者
足立醸造(株)、ラベンダーパーク多可、かみ特産クラブ、書家ごとうみのる、
多可染工(株)、Banshu-ori Next Japan,ふるさと工房夢蔵、マイスター工房八千代、
みつや はせがわ、有限会社畑中義和商店、みのり農協養鶏事業所、太田工務店(株)
場所:レッドホースマルミエプラザ大阪店舗及びガーデンバーW
   店舗電話番号06-4864-2445
                                                    多可町の参加事業者

 


■『きらり輝くまち 多可町』の紹介
兵庫県多可町は、平成17年11月1日に誕生した兵庫県の東播磨地域の内陸部に位置している新しいまちです。兵庫県のほぼ中央に位置し、周囲を中国山地の山々に囲まれた多自然居住の魅力あふれる町で、神戸から約45km、大阪からは約70kmの距離にあります。
人口は、約21,000人で、あったかい人々が暮らしています。全国的には、日本一の酒米『山田錦』発祥のまち、日本一の手漉き和紙『杉原紙』発祥のまち、日本一の思いやりの精神『敬老の日』発祥のまちであり、全国的にも珍しい「3つの発祥のまち」として有名です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レッドホースコーポレーション株式会社 >
  3. 多可町万博 in 大阪エキスポシティ「敬老の日発祥の町・兵庫県多可町」からこんにちは イベント9月16日から3日間開催!