グローバルパートナーシップサミット(12/11-12/14、ニューデリー)開催

各国政策担当者、企業、研究者が一同に会し新たな世界発展像についての討議を行う国際会議「グローバルパートナーシップサミット(GPS)2017」(議長、二階俊博自民党幹事長)をニューデリーにて開催

NPO法人インドセンターファンデーション(代表:ヴィバウ・カント・ウパデアーエ、本部ニューデリー、インド)は、新たな世界発展像についてのより広く深い討議を行うための場として、12月11日から14日までの4日間、ニューデリーにてエネルギー、インフラ、ヘルスケアから新技術、芸術文化までに関わる各国政策担当者、企業、研究者向けの国際会議「グローバルパートナーシップサミット(GPS)2017」をニューデリーにて開催する。
今回は、サミット実行委員会の議長として、二階俊博自由民主党幹事長を迎え、2011年に安倍首相を共同議長として約一万名の参加者を迎えて行われた第一回サミットの成果を踏まえた日印二カ国による取り組みを軸に、欧米、アフリカ、中近東などからの参加者もまじえ、より包括的な視野による建設的な協力関係構築のプラットフォームとなることを目指す。

グローバルパートナーシップサミット(GPS)2017開催

NPO法人インドセンターファンデーション(代表:ヴィバウ・カント・ウパデアーエ、本部ニューデリー、インド)は、新たな世界発展像についてのより広く深い討議を行うための場として、エネルギー、インフラ、ヘルスケアから新技術、芸術文化までに関わる各国政策担当者、企業、研究者向けの国際会議「グローバルパートナーシップサミット(GPS)2017」をニューデリーにて開催いたします。
今回は、サミット実行委員会の議長として、二階俊博自由民主党幹事長を迎え、2011年に安倍首相を共同議長として約一万名の参加者を迎えて行われた第一回サミットの成果を踏まえた日印二カ国による取り組みを軸に、欧米、アフリカ、中近東などからの参加者もまじえ、より包括的な視野による建設的な協力関係構築のプラットフォームとなることを目指します。

日時:2017年12月11日(月)〜14日(木)
場所:JWマリオットほかエアロシティ(デリー空港エリア内)ホテル、インディラ・ガンジー・スタジアム
主なテーマ
  • スマートシティ・スマートガバメント
  • ヘルスケア
  • インフラ・ロジスティック
  • 新時代の農業ビジネス
  • エネルギー
  • 観光ビジネス
  • アート・メディア
主な登壇者(予定)
二階 俊博(自由民主党幹事長)、孫正義(ソフトバンクグループ会長)
サム・ピトラーダ(元インド首相補佐官)、ムケシュ・アンバニ(リライアンス・インダストリーズ会長) 他
協賛企業:
  • ソフトバンク 他
参加予定者数:20,000名  
一般の方の参加も受付致します。日本からの参加者希望者向けには航空券・宿泊・会議参加パスがセットされたサミット日本代表団パッケージを10月始めより販売いたします。
【メディア関係者お問い合わせ先】:GPS日本事務局  03 – 6261-0989  
secretariatjp@globalpartnershipsummit.org
【一般の方からのお問い合わせ先】:secretariatjp@globalpartnershipsummit.org



 
  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利法人インドセンター >
  3. グローバルパートナーシップサミット(12/11-12/14、ニューデリー)開催