米国で急成長するファーストデートアプリ「Dine」1.5億円調達し、日本版リリース

最初のデートのセッティングに特化する、マッチングアプリ業界の「サードウェーブ」

「Dine(ダイン)」を米国およびカナダで展開する株式会社Mrk & Co(本社:東京都渋谷区、代表取締役:上條景介)はこのたび、株式会社パートナーエージェント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂)およびベンチャーユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金子陽三)を引受先とした第三者割当増資と、日本政策金融公庫からの資本性ローンを合わせて、総額約1.5億円の資金調達が決定したことをお知らせします。

当社はこれまでに、株式会社サイバーエージェントベンチャーズ、および株式会社iSGSインベストメントワークスから約4千万円の資金調達を実施しており、累計調達総額は約1.9億円になります。

また、これに合わせ日本版もリリース。東京から順次、国内各都市へ展開していきます。
 

日本版の主要画面(左:レストラン選択画面、中央:ホーム画面、右:デート日程調整画面)日本版の主要画面(左:レストラン選択画面、中央:ホーム画面、右:デート日程調整画面)


Dineは「サードウェーブ(第3世代)」のデーティングアプリ(マッチングアプリ)として、2016年に米国およびカナダでリリースされたサービスです。リリースと同時に米Apple社が提供するApp Storeにおいて「Best New Apps」に選出され、現地大手メディアにも多数取り上げられるなど注目を集め、ニューヨークやロサンゼルスといった大都市圏を中心に急成長しております。

グローバルマーケットへの展開を目指す当社は、デーティング市場が成熟し、「マッチはするけど、デートにつながりにくい」という課題を多くの人々が抱えた北米からサービスを展開して参りましたが、過去1年半で日本市場も急拡大してきており同様の課題感が生まれてきていることから、この時期の参入を決定した次第です。

Dineは世界で最も多くのファーストデートの機会を提供するサービスを目指し、積極的なサービス展開を行っていきます。
 

左:代表取締役 上條景介(元「生協の白石さん」管理人)、右:取締役CTO 森岡崇(元「怪盗ロワイヤル」開発者)左:代表取締役 上條景介(元「生協の白石さん」管理人)、右:取締役CTO 森岡崇(元「怪盗ロワイヤル」開発者)


■サードウェーブ(第3世代)デーティングについて
デーティング市場では長らく、「Match.com(1995年)」を筆頭とした検索型マッチング(第1世代)がサービスの基本形態でした。これは、身長・年収等相手に求める条件を細かく入力し、その条件に合った人を検索しマッチングするタイプのサービスです。

しかしながら、スマートフォンの普及とともに「Tinder(2012年)」を中心とするカジュアルマッチング(第2世代)が欧米では全盛期を迎えるようになります。カジュアルマッチングは、操作性の悪い「検索」を排除したシンプルなマッチングサービスであり、ミレニアル世代を中心に世界中の若者に支持されています。

Tinderの月間アクティブユーザ数(MAU)は数千万人を誇るとされ、第2世代は多くのユーザを集めていますが、その一方で新たな問題が起こっています。使用目的の違うユーザが多数集まることにより、マッチング後に実際のデートにつながらないという問題です。

サードウェーブデーティングは、第1世代の課題を解決した第2世代の良さを残しつつ、「デート率」の低下という課題を解決する新たな潮流です。
 
世代 名称 特徴 主要サービス
第1世代 検索型 ◯恋活/婚活意識が高い
✕検索操作が複雑で面倒くさい
Match.com(米),  日本の主要マッチングサービス
第2世代 カジュアル型 ◯UI/UXがシンプルで分かりやすい
✕目的意識がユーザ毎に違い、デートにつながりにくい

Tinder(米), Bumble(米), Happn(仏)
第3世代 デート直結型 ◯UI/UXがシンプルで分かりやすい
◯恋活/婚活意識が高いユーザ同士、デートまで最短でセッティング
Dine

 

■Dineについて
「人の本当の魅力は、直接会わないとわからない」という想いからスタートした、ファーストデートをセッティングするサービスです。「Today’s Pick」として毎日数人の相手と、その人たちが最初のデートで行きたいレストランリストを紹介。気になる相手がいた場合、リストの中からお店をひとつ選び、Dineリクエストを送るだけでデートへのお誘いが完了します。その後、相手がリクエストを承認してくれれば、ファーストデートが成立。日程調整に移行することができます。
 


北米では、20代および30代の社会人を中心に人気を博し、圧倒的なデート率の高さから、Dineを通じて多くのカップルが誕生しています。

東京版では、恵比寿エリアと銀座エリアを中心に、ファーストデートに最適なレストランやカフェ計100店を厳選。初対面の印象が最大限に良くなるよう、場所選びにもこだわっています。

サービス展開地域:東京、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ワシントンD.C.、ボストン、フィラデルフィア、バンクーバー
 

App Store(iOS):https://itunes.apple.com/jp/app/id964735828?mt=8
※Android版は2018年初頭リリース予定。

■パートナーエージェント社との連携について
成婚率1位を誇る結婚相談所サービス「パートナーエージェント」を運営する同社とは、日本市場において様々な連携を行っていく予定です。具体的な取り組みについては、詳細が決まり次第発表させていただきます。

■共同創業者について
【代表取締役 上條景介】
東京農工大学工学部卒業。大学在学中にブログ「がんばれ、生協の白石さん!」を開設。書籍化された同作は発行部数約100万部の大ヒットとなる。2008年、株式会社ディー・エヌ・エーに入社。1年目に社内新規事業立案制度で優勝し社長室に配属。ソーシャルゲーム事業の立ち上げに参加し、DeNA初の内製ゲーム「海賊トレジャー」をリリース。その後、カナダスタジオ立ち上げのためバンクーバーに赴任。2015年、DeNAを退職し、株式会社Mrk & Coを共同創業。

【取締役CTO 森岡崇】
東京大学大学院新領域創成科学研究科修士課程卒業。2009年、株式会社ディー・エヌ・エーに入社。同社にてソーシャルゲーム事業の立ち上げに参加し、社会的ブームとなったソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」を開発。2013年、同社を退職し独立。2015年、株式会社Mrk & Coを共同創業。

■株式会社Mrk & Coについて
所在地 :東京都渋谷区渋谷3-26-16
代表者 :代表取締役 上條景介
事業内容:ファーストデートアプリ「Dine」の開発・提供
URL   : https://dine.dating/ja
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Mrk & Co >
  3. 米国で急成長するファーストデートアプリ「Dine」1.5億円調達し、日本版リリース