精液で男性力をチェック!!世界初!<精液の成分研究プロジェクト>開始

現在メディア向けに検査キットサンプルを提供中

株式会社ダンテ(本社:東京都港区、代表取締役:瀧本陽介)は、妊活や健康増進への新しいアプローチとして、世界で初めて『精液成分』を検査するプロジェクトを開始いたしました。

<クラウドファンディング 実施中><クラウドファンディング 実施中>

 
  • 生活習慣の改善が男性の妊娠・受精力を高める

現在、体調や病気を知るための検査は、血液検査や尿検査などが主流ですが、「精液の成分」は全く検査されることがありません。順天堂大学と広島大学、株式会社ダンテが、精液成分と年齢や生活習慣との関係に関する研究を行った結果、牡蠣やレバーに多く含まれる亜鉛が、精子数や精液量と関係していたり、睡眠時間が少ないと精液のサビつきが高くなるなど、生活習慣が精液の質と密接に関わっているということが明らかになりました。精液の成分検査は、男性の健康コンディションを鋭敏に反映する検査として活用が期待されます。(この研究成果は、10月7日に東京大学で開催された「第17回日本Men’sHealth医学会」にて『精液中微量成分分析とバイオマーカーとしての有用性について』として発表しました。)

記者発表会を10月7日に行いました記者発表会を10月7日に行いました

 


ダンテでは現在、クラウドファンディングによって世界初の精液成分データベースを作ろうという「精液を検体として確立させるプロジェクト」を行っています。日本中の男性に精液を提供していただき、精液成分と生活習慣の関係、そして男性年齢やオトコ力、妊娠力との関係を世界に先駆けて明らかにしたいと考えています。
 
  • Point1: 知られざる事実 ~「精液の成分」が精子のパフォーマンスに影響を与える~

精液には、精子の運動性や持久力、活性酸素からの保護など、精子を受精させるために必要なすべての成分が含まれています。長く良く動ける精子ほど受精率は上がりますが、そのパフォーマンスのカギを握っているのは、精子そのものではなく「精液の成分」なのです。

現在“精液検査”というと、精子の数や運動率などを調べるものとなっており、残念ながら精液に含まれるこの重要な成分は検査対象となっていません。

 
  • Point2: 精液成分は年齢や生活習慣により変化する
①精液成分でオトコのリアル年齢がわかる
テストステロンは男性ホルモンの主要成分であり、性欲を促したり精子をつくるはたらきだけでなく、筋肉量やメタボリック症候群、男性の更年期とも深い関わりがあります。男性にとってなくてはならない精液中のテストステロン量は、年齢を重ねるごとに減少することが明らかになりました。

精液中のテストステロン量は、年齢を重ねるごとに減少する精液中のテストステロン量は、年齢を重ねるごとに減少する

また活性酸素による精液のサビ(8-OHdG)も年齢とともに高くなっていることがわかりました。サビが見つかれば、サプリなどを服用することで落とすことが期待されます。

活性酸素による精液のサビ(8-OHdG)も年齢とともに高くなっている活性酸素による精液のサビ(8-OHdG)も年齢とともに高くなっている

 


②肉を食べると精子が増える
精子をつくるために不可欠な亜鉛の精液中濃度を調べてみると、亜鉛が少ない人は精子の数が少ないことが明らかになりました。

亜鉛が少ない人は精子の数が少ない亜鉛が少ない人は精子の数が少ない

 

亜鉛は、肉に豊富に含まれている成分です。そこで食生活アンケートを行ったところ、肉中心の食事をする人の方が魚の方を多めに食べる人よりも、精液中の亜鉛濃度が高く、精液の質は、食生活によって影響を受けるということがわかりました。

 

肉中心の食事をする人の方が精液中の亜鉛濃度が高い肉中心の食事をする人の方が精液中の亜鉛濃度が高い


他にも睡眠時間と精液成分のサビつき(DNAの酸化)度合いが関係していることもわかってきました。精液の成分を調べることは、生活習慣病の予防や疾患の早期治療にも繋がる可能性があると考えています。
 
  • Point3: 世界初の<郵送検査サービス>
ダンテでは、精液の成分検査を郵送で行えるサービスを開発しました。

 

  1. 自宅で検査が受けられる。
  2. 痛くなくて、簡単。
  3. 自分のコンディションがわかる
  4. 精液の質を向上させるための具体的な手段がわかる
記の特徴を持つ精液の郵送検査は、世界で初めてです。

クラウドファンディングで提供する検査キットクラウドファンディングで提供する検査キット

  • Point4: 世界初の<精液成分データベース>構築

これまで「男性が知りたい」精液に関する研究は全くと言ってよいほど行われてきませんでした。ダンテは、10万人の精液成分を分析し、男性のコンディションや、妊活、そして病気のリスクや早期発見との関係を明らかにするための、世界初の『精液成分データベース』の構築を試みます。

この計画を実行に移すため、10月よりクラウドファンディング (https://readyfor.jp/projects/dantte)によって日本中の多くの男性にご協力をいただき、『精液を検体として確立させるプロジェクト』を開始しています。

  • Point5: 妊活・不妊治療に新しい常識を
妊娠で悩むカップルは6組に1組。体外受精で生まれる赤ちゃんは20人に1人。不妊の半数は男性に原因があります。しかし、女性が多くの検査を受けて不妊治療に臨むのに対し、男性はできる検査も限られており、不妊外来を受診することに抵抗を感じるケースも多くあります。

精液成分を郵送で検査できるようになることで、日中忙しい男性も自宅から簡単に自分の状態を知ることができ、妊活に積極的に関わることで、これまで女性に偏っていた負担を軽減することができると考えています。

精液成分の検査は、男性しか受けることができませんが、女性にも貢献できる検査でありたいと願っています。

  • (株)ダンテについて

堀江重郎(順天堂大学大学院医学研究科教授)、島田昌之(広島大学大学院生物圏科学研究科教授)、瀧本陽介(株式会社ヘルスケアシステムズ代表取締役)が、医学的未利用資源である“精液”の成分に着目し、世界で初めての精液の成分分析を行うベンチャーとして設立した会社です。

これまで手付かずだった精液の成分検査が、不妊治療や少子化対策、生活習慣病の改善や健康増進への新しいアプローチになることを目指して研究に取り組んでいます。

 

事業内容
<検査・研究事業>
 精液に特化した検査と研究
 郵送検査・受託検査・臨床試験
 男性機能(精液検査)データベース

<男未来研究所>
 男性ソリューションの開発支援
 男性不妊・LOH症候群・男性力に関する研究



【この情報に関するお問い合わせ】

株式会社ダンテ
〒105-0004
東京都港区新橋4-6-15 日新建物新橋ビル7F
URL:http://www.dantte.jp/
TEL:050-3640-3595
FAX:050-3737-3691
担当:瀧本, 増田  Email: contact@dantte.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダンテ >
  3. 精液で男性力をチェック!!世界初!<精液の成分研究プロジェクト>開始