内閣府等が推進する子供の未来応援国民運動にて子供服寄付プログラム「こども服みらいファンド」を開始

着られなくなった子供服を活用した寄付プログラム

株式会社キャリーオン(所在地:東京都港区、代表取締役:吉澤健仁 以下、キャリーオン)は、「子供の未来応援国民運動」の趣旨に賛同し、着られなくなった子供服を活用した寄付プログラム「こども服みらいファンド」を開始し、子どもの未来に向けた取り組みを実施します。「こども服みらいファンド」を通じて、送られてきた子供服を査定し、買取った金額は「子供の未来応援基金」に全額寄付し、地域で実際に子供たちを支援している草の根の団体の活動などに使われます。

 

【企画概要】

名称:こども服みらいファンド
URL:https://kodomofukufund.jp/

【「子供の未来応援基金」とは】
国民運動の事業の一環として創設された「子供の未来応援基金」は、「子供たちを応援したい」という個人や企業が支援につながるための仕組みとして設けられた基金であり、地域で実際に子供たちを支援している草の根の団体の活動などに使われています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キャリーオン >
  3. 内閣府等が推進する子供の未来応援国民運動にて子供服寄付プログラム「こども服みらいファンド」を開始