DMMグループのネクストカレンシー社、ビットコインなど仮想通貨の取引事業に参入

DMMグループである株式会社ネクストカレンシー(代表取締役社長 乾 夏衣)は、来春、仮想通貨取引事業に参入するとともに日本仮想通貨事業者協会(JCBA)※1の準会員になりましたことをお知らせします。

ビットコインなどの仮想通貨※2は、決済目的もしくは投資目的として近年社会的注目を集めています。さらに本年4月1日の改正資金決済法※3の施行をうけ、仮想通貨交換業の登録制度が始まったことにより、安心して仮想通貨を取り扱い出来る環境が広がっています。当社は仮想通貨をより身近なものにすることを目標に、仮想通貨交換業の登録準備を進めるとともに、スマートフォンアプリなど独自のサービスを開発していきます。今後、サービスの最新情報は順次Webサイトにて開示していく予定です。


※1日本仮想通貨事業者協会(JCBA):登録仮想通貨交換業者を正会員とし、仮想通貨の情報交換及び自主規制を行い、業界の健全な発展を目的に活動している団体。
※2仮想通貨:ビットコインをはじめ、イーサリアム、ライトコインなど主にブロックチェーン技術を活用した電子通貨。
※3資金決済法:平成28年5月に成立した資金決済に関する法律。改正された法律は、「仮想通貨」に関する規制が新たに加わり、平成29年4月に施行されました。

■会社概要

株式会社ネクストカレンシー
URL:https://n-currency.com/
代表取締役社長:乾 夏衣
所在地:〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
事業内容:仮想通貨取引事業
株主:株式会社DMM.com(100%)

■本件に関する報道関係者からのお問合せ先
株式会社ネクストカレンシー
広報担当:川畑(かわばた)
メールアドレス:pr@n-currency.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネクストカレンシー >
  3. DMMグループのネクストカレンシー社、ビットコインなど仮想通貨の取引事業に参入