アジア最大の旅行アクティビティ予約サイトのKlook、1億米ドル近くの資金調達で日本での事業拡大へ

ゴールドマンサックスやセコイア・キャピタルから 1億米ドル近くの資金調達

アジア最大の旅行アクティビティ予約サイトのKlook(本社:香港、最高経営責任者:イーサン・リン、https://www.klook.com/)は、Klook Travel Technology合同会社と日本オフィスの設立を発表した。
ゴールドマンサックス、セコイア・キャピタル、Matrix Partnersなど世界的に有名な投資銀行やVCからの支援を受け、Klookは1億米ドル近くの投資資金調達を実現した。この金額には最近発表されたシリーズC での6000万米ドルも含んでいる。このシリーズCの調達資金は、Klook Japanの事業を拡大し、日本の旅行会社との関係を強化するために使用されることになる。

日本政府観光局(JNTO)香港事務所長の藥丸裕氏とKlookの共同創業者兼会長のエリック・ノック・ファー Eric Gnock Fah氏 (香港ブックフェア 2017年7月 )日本政府観光局(JNTO)香港事務所長の藥丸裕氏とKlookの共同創業者兼会長のエリック・ノック・ファー Eric Gnock Fah氏 (香港ブックフェア 2017年7月 )

 

■共同キャンペーンページ:http://welcome2japan.hk/jntoxklook/

2014年に香港に設立されたKlookは、旅行者が、人気のあるアトラクションや体験アクティビティが会員価格で簡単に予約できるサービスを提供する。世界中のどこにいても、Klookのスマートフォンアプリやウェブサイトにアクセスし、アクティビティをみつけて予約、即座にeチケットを受け取り、簡単に旅行を楽しむことが出来る。
今日、Klookは毎月100万件以上の予約を受け付けており、50カ国以上のユーザーにサービスを提供している。ユーザーの内訳は40%が中国(本土・香港・台湾)、30%が東南アジア、残りはそれ以外の世界中からのアクセスになっている。

Klookは直近で、日本政府観光局(JNTO)と新しい旅行コンセプト「Yurutabi」(http://welcome2japan.hk/jntoxklook/)のプロモーションのための共同キャンペーンを実施した。
2020年までに年間4,000万人の来日観光客数を目指すという日本政府観光局(JNTO)の目標を掲げる中、KlookはKLOOK Travel Technology G.Kを設立、日本オフィスも開設し、日本カントリーマネージャーに香港エクスプレスとピーチ航空の日本での事業展開に10年以上キャリアを持つキャンディ・チュン氏を任命した。

■日本政府観光局(JNTO)香港事務所長の藥丸裕氏
「旅行の手配方法や決済手段の多様化が進む中、特にモバイルデバイスの利便性が高まることで、旅行者の消費行動がどのように変化していくのか、高い関心があります。そこで、独創的なマーケティング戦略と早くから旅行先での「コト消費」に着目し、旅行アクティビティのオンライン予約の分野で先進的な取組と実績を上げているKlookとパートナーシップを結び、香港の個人旅行者に対し、デジタルデバイスを活用したスマートな方法での訪日旅行という新しい切り口でのプロモーションを加えられることを嬉しく思っています。」と、コメントした。

■Klookの共同創業者兼会長のエリック・ノック・ファー Eric Gnock Fah氏
「日本はKlookの主要インバウンド先の1つですが、 3年前に設立して以来、100万人以上の個人手配旅行者を呼び込んでいます。ユーザーの変化する要求に応えるために、品質と日本での多様な経験を選択し提供することを最優先にしています。
私達は東南アジアと大中華圏での成功をさらに拡大し、より多くのトラフィック誘導とより高度なビジネスソリューションを日本のパートナー企業に提供出来ることを期待しています。」

Klook日本カントリーマネージャー  キャンディ・チュン Candy Chiun氏Klook日本カントリーマネージャー キャンディ・チュン Candy Chiun氏

  
■Klook日本カントリーマネージャー  キャンディ・チュン Candy Chiun氏
「Klookは現在、2,000を超える日本での旅行アクティビティをカバーし、主要テーマパーク、鉄道や地元の業者等と直接提携し、 彼らと世界中の個人手配旅行者の橋渡しをしています。
私たちは地元の運営業者との緊密な協力体制により日本へのインバウンド旅行者に多様なサービスを提供することに加え、日本人の旅行者にKlookが提供するオンライン予約サービスの便利さを紹介することにも大いに期待しています。」


【Klookについて】

Klook(https://www.klook.com/)はアジア最大の旅行先現地でのサービス予約プラットフォームです。シンプルで信頼性が高く、かつ便利な予約方法を提供しています。人気施設、現地での体験、サービスなど、世界で30,000件以上を取り揃えます。Klookは3000社以上のパートナーと直接提携しており、ディズニーランドやユニバーサル・スタジオなどの世界的施設から、香港のNgong Ping 360、バンコクのBlue Elephant Cooking Schoolなど、各地の地元の名所まで、幅広く取り扱っています。質の高いサービスにより、これまでに100万件以上の認定ユーザレビューを獲得しています。2014年に香港で創業して以来、Klookは世界的に有名なメディアと賞に認められてきました。Forbes, Deloitte Fast Technology, Wall Street Journal, CNBCなど、多数にのぼります。KlookのモバイルアプリはAppleのApp StoreとGoogle PlayのBest of the Yearに輝いたほか、旅の計画で頼りになるアプリとして100回以上も取り上げられています。Klook は13のオフィスに400名を超える従業員を擁し、そのサービスは7ヶ国語と30以上の通貨に対応しています。Klookは、世界的に著名な投資家たちから、1億米ドルに近い額の投資を集めています。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KLOOK Travel Technology 合同会社 >
  3. アジア最大の旅行アクティビティ予約サイトのKlook、1億米ドル近くの資金調達で日本での事業拡大へ