【GMRマーケティング】2020年オリンピック大会を前に東京でのプレゼンスを拡大!スポンサーシッププランニング&アクティベーション担当ディレクターに斎藤聡氏が就任

 グローバルスポンサーシップおよびエクスペリエンシャル・マーケティング(体験型マーケティング)のエキスパートであるGMRマーケティング( https://gmrmarketing.com )は、日本で開催される2020年東京オリンピック、ならびに2019年ラグビーワールドカップへ向けて、同社のスポンサーシッププランニング&アクティベーション担当ディレクターに斎藤聡氏が就任いたします。

 米国に本社を置き、世界10か国に19のオフィスを構えるGMRマーケティングは、オリンピックに関連するホスピタリティや経験価値を提供する既存および潜在顧客に確実な成功をもたらすため、日本でのプレゼンス拡大を重要なステップであると考えています。

 GMRマーケティングのキャメロン・パーソンズ(Cameron Parsons)CEOは、次のように述べています。「当社は、オリンピック大会を過去14大会も経験しています。そのため、こうした大規模イベントでの複雑な市場やロジスティクスをナビゲートする最善の方法は、当社のグローバルなノウハウだけでなく、現地の専門知識も活用することであると心得ています。今後、日本のパートナー、エージェンシー、主要投資家との戦略的提携を構築できることを期待しています。斎藤氏は、日本国内のパートナーやベンダーと強固な関係を築いており、日本のスポーツ界に豊富な経験も有しています。斎藤氏をGMRマーケティングのグローバルチームに歓迎するとともに、当社の顧客ポートフォリオ全体にわたって貴重なインサイトを共有してくれることを楽しみにしています。」

 新しい役職として斎藤氏は、マーケティング戦略の策定や、オリンピックおよびスポンサーシップに関する国内顧客サポートを担当します。同氏は、スポンサーシップマネジメント、商業販売、事業開発に多くの実績を持ち、FIFAワールドカップといった大規模スポーツイベントに携わった経験もあります。パーソンズCEOは、次のようコメントしています。「当社は、2020年東京オリンピックやスポーツが日本の環境、社会、経済への大きな影響力を持つことを理解しています。そのため、当社は日本のスポーツ界で最高レベルの実績や経験を有する人物を求めていました。つまり、日本の国内市場と世界的な状況を理解している人物です。そうした意味で、斎藤氏の専門知識はあらゆる面に適っています。」

  GMRマーケティングが提供するオリンピック関連エクスペリエンスの詳細は、GMRMarketing.com をご覧ください。また、Facebook、LinkedIn、Twitterでも情報を発信しています。

斎藤聡氏について
これまでに斎藤氏は、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)にて特命室とマーケティング部の部長代理を務めました。JFA競技運営部による国際マッチの運営の他、JFA Youth & Development Programmeを担当しました。また同氏は、在職中にアジア諸国のサッカーを支援するFIFAのマーケティングコンサルタントにも任命されました。2009年から2012年までは、マレーシアのクアラルンプールに本部を置くアジアサッカー連盟(AFC)のマーケティングディレクターを務めました。そこでは、マーケティング戦略、商業権や放映権、販売、配信、プロリーグおよびクラブの発展を指揮しました。なお、斎藤氏は、日本の慶應義塾大学法学部を卒業し、スペインのESADEビジネススクールでMBAを取得しています。

GMRマーケティングについて
私たちは、エクスペリエンスを大事にしています。1979年に創立されたGMRマーケティングは、革新的なグローバルスポンサーシップと経験価値を提供する世界大手であり、ブランドと消費者を共通の情熱で結びつけています。当社は、エクスペリエンスの力によって人々の考え方、感じ方、行動を変えます。それはデータに依拠し、インサイトに根差し、戦略に基づき、綿密にデザインされ、そして完璧に実行されるエクスペリエンスです。世界10か国に19のオフィスを構え、すべての大陸をカバーする当社の熱意あるグローバルチームは、70以上の国や地域でクリエイティブ、コンサルティング、アクティベーションを実施しています。米国に本社を置くGMRマーケティングは、Omnicom Groupの一員です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GMR Marketing >
  3. 【GMRマーケティング】2020年オリンピック大会を前に東京でのプレゼンスを拡大!スポンサーシッププランニング&アクティベーション担当ディレクターに斎藤聡氏が就任