暮らしながら学ぶ!留学生に『日本人と共に暮らす場』や『社会人との交流の場』を提供し、留学生が苦労する日本特有の暮らし方・ものの考え方を体感させ、優秀な留学生の日本での就職をサポート!

一般社団法人ツナグコトは、10月1日、愛知県名古屋市のいりなかに、日本の大学に通う留学生を対象としたシェアハウスをオープンしました。(http://aihub.nagoya/)

コンサル、司法書士、学生と様々なバックグラウンドをもった社員と住民の集合写真コンサル、司法書士、学生と様々なバックグラウンドをもった社員と住民の集合写真

 

≪ ツナグコトの社会的意義 ≫

少子高齢化が引き起こす労働力不足は、今日、日本の国家的課題として認識されています。企業が採用活動で苦戦を強いられる一方、日本企業への就職を希望する留学生の就職率がなかなか上昇軌道に乗らない現状があります。

私たちはその原因が、コンテクスト依存型の日本人特有のコミュニケーションスタイルにあると考えています。前後の文脈から意味を判断することを「聞き手の責任」として当然に求める日本社会と、「通じない」ことを前提に言葉を尽くして伝えることを「話し手の責任」と考えるグローバル社会のギャップが、留学生の就職率上昇を阻む一因となっていると分析しています。

シェアハウスいりなかは、日本社会で職を得て活躍することを目指す留学生のために、必要なことを身につけるためのコミュニティづくりが必要だと考えた、私たちツナグコトが踏み出した第一歩です。


≪ 事業概要 ≫

「活用できていない空き家のオーナー」、「人材不足に悩む企業」、「成長したい学生」をツナグコト。
 


ツナグコトが留学生に日本社会で最低限必要とされるコミュニケーションを学ぶ場(シェアハウス)を提供し、人材不足に悩む日本企業で受け入れられやすい留学生を育成していきます。

【日本で暮らすこと】
日本人との共同生活を通し、日本人の基本的生活習慣や約束事を守ることなど、社会生活での基礎を身に付けさせる。

【日本で働くこと】
企業経営者や面白いサラリーマンと交流する場を提供することで、日本での就職活動や働き方を留学生に理解させる。
           
 

2017年8月5日 留学生と日本人学生と経営者が交流している様子2017年8月5日 留学生と日本人学生と経営者が交流している様子




この件に関するお問い合わせは、一般社団法人ツナグコト 都竹俊貴(ツヅクトシキ)までお願いします.

TEL : 090-7437-3504(携帯)  E-mail : t-tsuzuku@tunagu.or.jp
一般社団法人ツナグコトHP(http://tunagu.or.jp/)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ツナグコト >
  3. 暮らしながら学ぶ!留学生に『日本人と共に暮らす場』や『社会人との交流の場』を提供し、留学生が苦労する日本特有の暮らし方・ものの考え方を体感させ、優秀な留学生の日本での就職をサポート!