経済産業省主催「第8回キャリア教育アワード」で『トップネット私学教員養成所』が優秀賞を受賞しました

教育機関や自治体への教育ソリューションを主事業とする、株式会社エデュケーショナルネットワーク(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:二瓶嘉男)は、経済産業省が主催する「第8回キャリア教育アワード」の中小企業の部において、優秀賞を受賞しました。
「キャリア教育アワード」は、企業や経済団体等による教育支援の取り組みを推奨・普及するため、経済産業省により2010年度から実施されている表彰制度です。第8回にあたる今年度、43件の取り組みの中から、当社の『トップネット私学教員養成所』が優秀賞に選ばれました。

当社が運営する教員採用・研修事業「イー・スタッフ」は全国700以上の法人会員から信頼いただき、私学教員の派遣・紹介部門でトップシェアを獲得しています。受賞した「トップネット私学教員養成所」は、同事業の一環として、教員を志望する大学4年生・大学院2年生を対象に、2000年から実施している研修です。主に私立学校で「4月から即戦力として働ける教員を養成する」ため、年間を通じて以下のようなプログラムを無料で提供し、学生の「私学教員」としてのキャリア選択を支援しています。

●学校訪問(私立学校の実際の授業を見学、OB・OGによるアドバイス)

●教育実習前講座(マナーから授業まで、実習前に知っておくべきこと)

●夏期集中講座(模擬授業・場面指導・生徒や保護者とのかかわりなど)

●採用対策講座(履歴書、エントリーシートの添削など)
 
授業研修・コミュニケーション研修を通じて自己理解と他者理解を、学校訪問や私学(元)管理職の先生の各種講演やアドバイス・フィードバックを通じて各々の教育観を深めます。

研修全体を通じて、受講生が能動的に「私学教員」としてのキャリアを選択することを支援するプログラムです。毎年、選抜を経た受講生40人~50人が参加。
受講生の90%以上が即戦力の教員として活躍しています。

集中講座では12時間以上授業研修を行う集中講座では12時間以上授業研修を行う

 

グループワークの様子グループワークの様子

優秀賞 受賞理由

  • 採用対策ではなく、即戦力人材育成を目標とした、教員希望者にとっての良いインターンシップ事例。
  • 教育対象者の目的意識も明確であり、専門的でレベルの高いものとなっている。さらに、学校教育の新しい流れやSNS等の活用による交流などを取り入れている点が評価できる。
  • 団塊の世代の大量引退による教員の世代交代が加速する中で若手教員の育成は喫緊の課題であり、採用対策ではなく、学校現場で活躍できる人材の育成を目指す本プログラムは重要。
  • 教員の授業力が問われるなか、こうした取組に参加することで気付きを得て、さらにスキルを磨くなど自らの授業法をイメージしながら参加することができる。

 当社は教員を目指す若者の支援と、私学振興への貢献を目指して引き続き取り組んでまいります。

 

無事修了を迎えた研修生たち無事修了を迎えた研修生たち


【株式会社エデュケーショナルネットワーク】
2003年設立。教員の派遣・紹介、教育コンテンツの制作・販売、コンサルティングなど教育に関する様々な分野で、学校・塾・自治体等の課題解決を支援。グループ会社には「栄光ゼミナール」を運営する株式会社栄光、「シェーン英会話」を運営する株式会社シェーンコーポレーションなどがある。教員の派遣・紹介を行う「イー・スタッフ」は1998年に事業を開始し、今回受賞した「トップネット私学教員養成所」は東京・大阪合わせて過去18年で約700人が受講した。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エデュケーショナルネットワーク >
  3. 経済産業省主催「第8回キャリア教育アワード」で『トップネット私学教員養成所』が優秀賞を受賞しました