ボーイングとターキッシュ エアラインズ、初の777型貨物機の納入を祝う

ボーイングとターキッシュ エアラインズ (Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:ビラル・エクシ) は、ターキッシュ エアラインズとして初めてとなる777型貨物機の納入を共に祝いました。これはターキッシュ エアラインズが今年発注した、2機の777型貨物機のうち最初の機体です。

ターキッシュ エアラインズの取締役会および執行委員会会長であるイルケル・アイジュ(İlker Aycı)は、次のように述べています。「この初めての777型貨物機納入は、ターキッシュ エアラインズの貨物事業における新たなマイルストーンです。ターキッシュ エアラインズの貨物ブランドである"Turkish Cargo"は、今年に入ってから就航先を55から73に拡大し、前年同期比29%増となる約100万トンの輸送を達成しました。このたびの777型貨物機の納入によって急速に成長するターキッシュ エアラインズの貨物業務に大きな価値がもたらされ、また主要な貨物ブランドであるTurkish Cargoがさらに競争力を高め、イスタンブールのハブから新たな短距離と長距離の就航先へと配達範囲を拡大できることを確信しています。」

Boeing Commercial Airplanesの中東、トルコ、ロシア、中央アジア、およびアフリカ営業担当シニアバイスプレジデントであるマーティ・ベントロット(Marty Bentrott)氏は、次のように述べています。「777型貨物機をターキッシュ エアラインズに納入できたことを誇らしく思います。これは優れた航続距離と拡大された貨物積載能力を持つターキッシュ エアラインズが、グローバルな貨物サービスにおいて利益を生み、成長を継続するために最適な機体です。」

世界で最も航続距離の長い双発貨物飛行機である777型貨物機は、先進的技術をもつ777-200LR(長距離)旅客機をベースとし、最大積載量である112トン(102メートルトン、102,000キログラム)積載時の航続距離は4,900海里(9,070キロメートル)に達します。

イスタンブールを拠点とするターキッシュ エアラインズは、世界で最も急速に成長するとともに成功を収めている航空会社の一つです。年間の搭乗客数は6,000万人を超え、120か国、300都市に直行便を運行しています。初のトルコ国内便は1933年に、初の国際便は1947年に就航しました。ターキッシュ エアラインズは1933年に合計28名の乗客を運んだ5機の機体とともに設立され、今日では329機の機材群を運行するまでに成長しました。発注済みの170機の機材と2023年末にレンタル期間を終える機材を反映した場合、貨物機を合わせたターキッシュ エアラインズの機材群は500機に達しますが、これはトルコ共和国建国100周年に向けた経済計画「2023年ビジョン」に定められた重要な目標の一つとなっています。


【ターキッシュ エアラインズについて】
ターキッシュ エアラインズは、1933 年にトルコのフラッグキャリアとして設立後、今では世界120ヶ国300都市の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇る航空会社です。また、そのサービスクオリティにおいても、英 SKYTRAX 社が実施しているワールド・エアライン・アワードでは、2011-2016年度まで6年連続で欧州ナンバー1の航空会社「ベスト エアライン ヨーロッパ」を、2017年度には9年連続となる「ベスト エアライン 南ヨーロッパ」として表彰されました。2010 年度には「ベスト エコノミー オンボード ケータリング」、2013年、2014年、2016年、2017年には「ベスト ビジネスクラス オンボード ケータリング」を受賞しています。さらに、5,900平米以上のスペースを有し、1,000人以上の席を設けているイスタンブールのビジネスラウンジは、世界で最も豪華なラウンジの一つとして知られており、2015年、2017年には「ワールド ベスト ビジネスクラス エアライン ラウンジ」、2017年度には3年連続「ベスト ビジネスクラス ラウンジ ダイニング」に輝いています。
ターキッシュ エアラインズ 公式 HP (日本語対応):https://p.turkishairlines.com/
公式 Facebook(日本版):https://www.facebook.com/turkishairlines.jp/
公式 Twitter アカウント(日本版):@thyjapan


【スターアライアンスについて】
スターアライアンスは、世界中の旅行者に多彩なサービスをシームレスに提供する世界初の航空連合として 1997年に誕生。エア・トランスポート・ワールド・マーケット・リーダーシップ・アウォードを受賞したほか、『ビジネス・トラベラー・マガジン』とスカイトラックスから最優秀航空連合に選ばれる等、業界で高く評価されています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エアインディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイスインターナショナルエアラインズ、TAP ポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空。世界190か国、1,300か所の空港に1日当たり1万8,450本以上のフライトが運航されています。スターアライアンスはさらに接続パートナーである上海吉祥(Juneyao)航空による接続便も提供しています。
詳しくはhttp://www.staralliance.comをご覧ください。

###

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Turkish Airlines >
  3. ボーイングとターキッシュ エアラインズ、初の777型貨物機の納入を祝う