阪神タイガース・糸井選手、「常にパワープロダクションにはお世話になっております」超人と呼ばれる一流アスリートが語る睡眠・回復術とは?

~ 江崎グリコ 『パワープロダクションシリーズ』がパワーアップ!2018年1月22日から販売開始 ~

江崎グリコ株式会社は、スポーツサプリメント・パワープロダクションの回復系アミノ酸「エキストラ・アミノ・アシッド」のリニューアルを記念して、阪神タイガースで活躍中の糸井嘉男選手によるトークセッションを12月12日(火)に行いました。

本イベントでは、最近話題の“睡眠負債”をメインテーマとして、江崎グリコ商品開発研究所から「睡眠」に関する研究成果をご報告し、そして糸井選手より『一流アスリートの睡眠・回復術』などをお話しいただきました。


江崎グリコの睡眠研究 ~睡眠負債について~

12月12日に行われたイベントでは、まず江崎グリコ商品開発研究所の大森による睡眠研究に対するプレゼンテーションから始まりました。自分では睡眠に問題がないと思っている人でも、実はわずかに睡眠が足りておらず、睡眠不足が借金(負債)のように蓄積されていく現象を睡眠負債と言います。 特に日本の場合、OECDの発表によるとOECD諸国で2番目に睡眠時間が短く、睡眠時間が短い人の割合は年々増加する傾向を見せており、今後の日本人の健康課題において睡眠改善は必要不可欠な要素になります。また、睡眠と体の深い関係性を説明できる要素として“成長ホルモン”が挙げられました。「寝る子は育つ」という言葉にあるように、子供の成長において睡眠は成長ホルモンの分泌と密接に結びついています。さらに、成人になってからはたんぱく質の合成などを促進する機能があり、睡眠は体の修復や疲労回復に重要な役割を果たしていると大森は説明しました。このように、健康維持に大きな影響を持つ成長ホルモンは、深い睡眠を示すノンレム睡眠時に最も分泌されると、睡眠が体にもたらす影響について再度強調しました。

 

 






出典:OECD図表でみる社会2009(http://www.oecd.org/els/soc/42707429.pdf
 




 

 


出典:平成27年国民栄養・健康調査(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000142359.html


最後に、睡眠改善効果があると言われている『アミノ酸』に関する検証説明がありました。本検証は、アミノ酸を低容量で複合したサプリメントの睡眠改善に関する研究の一環として実施されました。検証に使われたサンプルは二つ。一つはアミノ酸(アルギニン、リジン、オルニチン)の他、グリコーゲン、ミネラルやビタミンなどを配合した “試験食品”。そしてもう一つは有効成分を効果のないデキストリンに置き換えたプラセボになります。被験者を二つのグループに分け、それぞれ試験食品とプラセボを配り、同じ条件で摂取してもらいました。

その結果は、試験食品を摂取することで、プラセボと比較して睡眠の質的、量的な指標が改善していることが分かりました。更に、疲労、ストレスの指標のうち、抑うつ、怒り、混乱が改善されていることが分かりました。江崎グリコは、今後も睡眠負債の改善に寄与すべく研究し続けていくという大森のコメントを最後にプレゼンテーションは終了しました。

 

 

一流アスリートの睡眠・回復術とは?


睡眠負債に関するプレゼンテーションが終わり、糸井選手、パワープロダクションの商品アドバイザー・桑原氏を招いたトークセッションが始まりました。トークセッションの冒頭で桑原氏は、「さよならホームラン打ったときに、(糸井選手がベンチで)パワープロダクションのスクイズボトル持ってたんですよ」と嬉しい様子で話は始まり、それを聞いた糸井選手は「ベンチに置いていたというのは意図的なのもあるんですけど、試合前、試合中、帰ってから…常にパワープロダクションにお世話になってます」とパワープロダクションの愛用者らしいコメントをしていました。 その後、一流アスリートの睡眠・回復術という本題に入り、桑原氏から「ずっと(試合を)続けるからどんどん疲れることはありますか?」と質問。糸井選手は「もちろん、週に5日試合やってるので、(疲労が)たまりますね。夏になるとさらに感じます」と答えながら、ナイターとデーゲームの繰り返しが続くと、睡眠のとり方が難しくなると言いました。移動による環境の変化が多い中で、睡眠の質を保つために専用のマットレスを持って移動する選手もいると説明しながら、「僕は枕。枕だけです」と意外に素朴な回答をし、周りから笑いが起きるシーンもありました。
 パワープロダクションを愛用している糸井選手ですが、「いきなりパワープロダクションを使いたいとの連絡を糸井選手からいただいたんですよ。それは何か理由があったのですか」と桑原氏が尋ねると、糸井選手は「それは先生(桑原氏がきっかけです)」と答えていました。桑原氏は、「最初のパワープロダクションの大事なコンセプトは、アスリートが頭を下げてでも『使わしてくれ』と言うようなもの(を作ること)」と説明し、糸井さんから連絡が来たときに「達成感を感じた」とそのときの嬉しさを語りました。
 35歳という年齢で現役としてフィールドに立ち、“史上最年長盗塁王”という記録を持つ糸井選手ですが、ニックネームの超人に対しては、「僕は気に入ってます」とコメント。そして、自分のことを車にたとえて、「大型自動車を動かしているので、燃費悪いので。 体力消耗が激しいので、(パワープロダクションを)使ってます!」と商品への信頼を見せていました。
 また、大谷選手の日本最速の164kmの玉を打ち返し、相変わらずの腕前で話題になった糸井選手ですが、桑原氏が「どうやって打つんですか?」と質問すると、「まぐれです!」と豪快に返答し、周りから笑いが起きました。注目を集めている後輩に「まっすぐもすごいですが、変化球もすごいんで。早く活躍が見たいですよね」と後輩への期待をよせる一面も見せました。 
 最後に次のシーズンへの抱負を聞くと、「この商品もリニューアルして、グレードアップしたので。来年、自分の成績もアップしないと怒られると思うので。タイトルを絶対一つ取りたいと思ってます。そして監督を胴上げできるようにしたいです」と語っていました。糸井選手の来年の抱負を最後にトークセッションは終了しました。

リニューアルされたパワープロダクションの紹介

 

 








【1月22日 発売予定のリニューアル商品に関して】
 パワープロダクションシリーズの回復系アミノ酸サプリメントである「エキストラ・アミノ・アシッド」がグリコーゲンを含め配合を見直しリニューアルいたします。糸井選手のようにハードなトレーニングをされるアスリートだけでなく、ビジネスシーンでもハードに取り組んでいる方にもおすすめの商品です。なお、パワープロダクションは「エキストラ・アミノ・アシッド」のリニューアルに合わせて全商品体系を見直し、デザインも一新いたします。健康の三原則(運動・栄養・休息)を表す三角形をモチーフにした新しいロゴマークを全面に押し出し、新たなステージに挑戦します。
 体づくりのためには、「運動」「休息(睡眠)」「栄養」が重要であり、どんなに一生懸命トレーニングばかりしていても、栄養や、休息が十分でないと、目指すパフォーマンスを発揮することができません。パワープロダクションは、プロテインだけでなく、「栄養」の観点から、「運動」のパフォーマンスや 「休息」に着目したアイテムで、スポーツを愛する方々をゴールへ導きます。

◆糸井嘉男 選手 プロフィール

■阪神タイガース・糸井嘉男(いとい よしお)選手
NPB史上初の6年連続打率3割・20盗塁・ゴールデングラブ賞達成者!
生年月日:1981年7月31日(36歳)
サイズ:身長/187㎝、体重/88㎏
投/打:右/左 
出身地:京都府
経歴:宮津高-近大-日本ハム-オリックスー阪神タイガース

 

 

 

 

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 江崎グリコ株式会社 >
  3. 阪神タイガース・糸井選手、「常にパワープロダクションにはお世話になっております」超人と呼ばれる一流アスリートが語る睡眠・回復術とは?