VR業界最広視野角210° 最高解像度5KのStarVRがついに日本上陸 「SEGA VR AREA SHINJUKU」本日12月22日(金)セガ新宿歌舞伎町にグランドOPEN

ハリウッド映画のCG撮影技術を取り入れたハイエンドVR ヘッドマウントディスプレイ

STARVR CORPORATION(スターヴィーアール、本社:台湾)は、広視野角・高解像度を誇るハイエンドVRヘッドマウントディスプレイ(以下:VR HMD)「StarVR」を導入したVR体験エリア「SEGA VR AREA SHINJUKU」を株式会社セガ エンタテインメント(本社:東京都品川区 代表取締役社長:上野 聖)と共同で開設し、本日12月22日(金)より、第一号店としてセガ新宿歌舞伎町内にグランドオープンいたします。
「SEGA VR AREA SHINJUKU」は、セガのアミューズメント施設に併設して展開するVRアトラクション施設です。
2018年3月までに3ヶ所のセガのお店への導入を目指し、2018年末までには合計10ヶ所以上のお店で開設することを目指し、今後運営してまいります。











【概要】
■名称       : SEGA VR AREA SHINJUKU
■営業時間     :13:00~23:00
■アトラクション名 :「JOHN WICK CHRONICLES」
           「THE MUMMY PRODIGIUM STRIKE」
■プレイ人数    :「JOHN WICK CHRONICLES」…各2名
           「THE MUMMY PRODIGIUM STRIKE」…各2名
■料金       :1,200円
■店舗URL     :http://tempo.sega.jp/am/kabukicho/
 

▶ JOHN WICK CHRONICLES
人数:1名
時間:約15分
対象年齢:13歳以上
内容:SF シューティング型アクションゲーム



 

▶ THE MUMMY PRODIGIUM STRIKE
人数:1名
時間:約15分
対象年齢:13歳以上
内容: SF シューティング型アクションゲーム



アトラクションに関するご注意事項
以下の条件に該当する方は体験いただけません。
・13歳未満の方
・身長130cm未満の方
・体重100kg以上の方
・ご妊娠中の方、お酒を飲まれている方、乗り物に酔いやすい方 
・心臓、首、腰、脊椎、血圧に異常や疾患のある方 
・利用によって症状が悪化する恐れのある方(目眩、恐怖症、痙攣、発作、騒音過敏性など) 
・心身に障がいをお持ちの方

【代表コメント】
STARVR CORPORATION Vice ChairemanのJerry Kaoは「世界で最も進んだゲームセンター産業と文化がある日本市場に参入することを、とても楽しみにしております。セガ エンタテイメントとStarVRエリアを共同開設することで、より多くのユーザーにプレミアムなVR体験を楽しんでいただけると確信しています。」とコメントしています。

株式会社セガ エンタテインメント 取締役 川口 範氏は、
「セガ エンタテインメントが展開中のVR施設である『SEGA VR AREA』の4店舗目となる『SEGA VR AREA SHINJUKU』に日本初となる『StarVR』社のエリアを開設できることをうれしく思います。
エキサイティングなVR体験をお客さまに楽しんでいただいて、これから日本全国にこのエリアを増やしていくことを楽しみにしています。」とコメントしています。

【StarVRの特徴】
業界最広視野角210°モデル:人間の視野角に最も近い視野角で今までにない没入感を実現
StarVRは、世界最高の広視野角・高解像度を特徴とするハイエンドなVR HMDです。
現在、日本市場で販売されているVR製品の視野角は平均100~120°程度。 StarVRは、左右に独立した有機ELディスプレイパネルを搭載したことで人間の視界の約75%にも及ぶ、人間の視野角に最も近い広視野角(210°)モデルを実現。目に映る全てで映像の世界を楽しむ事ができます。その没入感は、シューティングゲームでは背後にいる敵の気配を感じれる程リアルな体験が可能です。










業界初の5K解像度とトラッキングシステム採用で、今までにない臨場感あふれる映像世界
搭載されている有機ELディスプレイパネルは、2560×1440の2.5K解像度のパネルを左右に搭載することで5K解像度の映像を映し出し、息を呑むほどの迫力と臨場感のあるVR体験を楽しむことができます。
また、ハリウッド映画のCG撮影で使われているトラッキングシステム:ハイスピード・オプティカル・トラッキングシステムを採用。”VR酔い”の原因である速い動きをする時の映像の乱れを抑制し、VR空間での素早い動きでも滑らかな映像を体験できます。長時間の使用の際も目が疲れにくく、”VR酔い”になりにくいです。現在、日本でこの特別な体験できるのはStarVRだけです。












※シュミレーション画像(左が5K、右が2K)

【StarVR製品仕様】

 

【株式会社セガ エンタテインメント】

セガ エンタテインメントはセガサミーホールディングス傘下のもと、日本で最大のアミューズメント施設運営を行っています。
セガ エンタテインメントは、ショッピングモールのお客様など広範囲の人々にゲームセンターと呼ばれるアミューズメント施設、親子で楽しめるKidsBee、有名IPとコラボレーションしたセガコラボカフェを運営しております。
「人」「遊び」「飲食」に焦点を合わせたエンタテインメントビジネスを提供しております。

【STARVR CORPORATION】
STARVR CORPORATIONは、BtoB 向けVirtual Realityサービスの主要ソリューションプロバイダを目指し、210°、5K解像度のVRヘッドセットを使用してヘッドマウント型ディスプレイ市場を革新しています。STARVR CRPORATIONは、スウェーデンのエンターテインメントコンテンツ制作者、出版社、革新者のStarbreeze Studiosと、160カ国以上に存在する世界有数のICT企業のAcerとの合弁会社です。
ジョイントベンチャーは、プロフェッショナル、企業、位置ベースのエンターテインメント市場にStarVRソリューションの販売とサポートを設計、製造、促進、市場管理し、管理します。台北に本社を置くSTARVR CORPORATIONはロサンゼルス、パリ、ストックホルムに存在しています。詳細については、www.starvr.comをご参照ください。



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. StarVR PR事務局 >
  3. VR業界最広視野角210° 最高解像度5KのStarVRがついに日本上陸 「SEGA VR AREA SHINJUKU」本日12月22日(金)セガ新宿歌舞伎町にグランドOPEN