「片手ですりきれる計量スプーン」を開発

ありそうでなかった!調味料の計量を片手でできる計量スプーン

 

報道関係各位
2018年1月5日
一般社団法人栄養検定協会

「片手ですりきれる計量スプーン」を開発
〜 めんどうな調味料の計量が片手でできる(塩を手軽に計量、減塩できる!) 〜
一般社団法人栄養検定協会(本社:東京都中央区日本橋本町3-3-6ワカ末ビル7階、代表理事:松崎恵理)は、「片手ですりきれる計量スプーン」を新潟燕市のプラスチックメーカー様にご協力いただき開発。2018年中の発売を目指しています。
現在、クラウドファンディングで金型の資金を集めています。
【URL】https://a-port.asahi.com/projects/spoon_eiyo/

 「片手ですり切れる計量スプーン」の3つの特徴
1.片手で簡単、正確に計量できます。
2.通常の小さじ、大さじの他に1mlのスプーンもセット。少量の塩もらくらく計量!
3.すり切り部分は、簡単に取り外して洗えるので、衛生的。

「片手ですり切れる計量スプーン」誕生の背景
計量スプーンは、きちんとすり切って使わなければなりませんが、両手がふさがって面倒なため、山盛りで使ったり、指ですり切ったり、横にふってなんとなくすり切った風な使い方をしている人も多いはず。また、レシピに書いてある「塩ひとつまみ」は、計量する人の手の大きさで量が変わってしまいます。
でも、「片手ですり切れる計量スプーン」を使えば、大丈夫!1mlのスプーンでは、約1gの塩を計量できます。
正確な計量が手軽にできることで、味が決まる!減塩が手軽にできる!そんな計量スプーンを開発しました。



「片手ですり切れる計量スプーン」の使い方・利用シーン
・塩、砂糖、小麦粉などの調味料を山盛りにとり、スライドを前後に動かしてすり切るだけ!


【「片手ですり切れる計量スプーン」概要】
計量スプーン:1ml、5ml、15ml、各1本のセット
予定価格:1,620円(税込み)
販売方法:小売店にて販売
販売店:(株)池商
※特許申請済み。


一般社団法人栄養検定協会について
主に一般の方が栄養学の基本を学ぶことができるように栄養検定の実施・運用、検定テキストの販売、通信教育を行っている他、レシピの作成、商品開発、コラム執筆などを行っている。

【会社概要】
会社名:一般社団法人栄養検定協会
所在地:東京都中央区日本橋本町3-3-6ワカ末ビル7階
代表理事:松崎恵理
設立:2013年12月
URL:http://eiyokentei.or.jp/
事業内容:検定事業、通信教育事業、書籍作成事業、コラム等、レシピ作成、栄養価計算等事業など

【お客様からのお問い合わせ先】
TEL:03-6202-7547
e-mail:contact@eiyokentei.or.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
一般社団法人栄養検定協会、代表理事 松崎恵理
TEL:03-6202-7547
e-mail:eri_matsuzaki@eiyokentei.or.jp



 
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 栄養検定協会 >
  3. 「片手ですりきれる計量スプーン」を開発