武蔵境駅北口の複合施設QuOLa(クオラ)平成30年1月31日竣工

JR中央線「武蔵境」駅の新たなにぎわい

JR中央線「武蔵境」駅北口に、平成30年1月31日竣工の「QuOLa(クオラ)」(所在地:東京都武蔵野市境1-1-7)は、鉄骨2階建て、延べ床面積約1,000㎡の複合施設です。この施設は、武蔵野市によるPPP(パブリックプライベートパートナーシップ)事業として、平成28年6月に公募型プロポーザルの形式で事業者が募集され、当社を代表とする応募企業グループ(株式会社 栄伸建設・株式会社 ヴァーミリオン・東急ファシリティサービス 株式会社)の提案が審査によって選定され、実現したものです。施設コンセプトを、武蔵境駅周辺の開発コンセプトである、「ふれあい、にぎわい、うるおい」をより実現すべく、「子育て世代を中心に、老若男女が集い、憩う、コト消費を中心としたテナント施設」と位置付け、提案したことを評価されたものです。
http://quola.tokyo/

ロゴロゴ

施設を構成するテナント

◆武蔵野市役所業務の一部を取り扱う武蔵境市政センター [平成30年2月13日業務開始予定] ( 約200㎡)

 ◆NYスタイルのカフェ・サラダ・サンドイッチ・バルが各ブースで楽しめる「SACAI FOODHALL」【平成 30 年 2 月中旬営業開始予定】(約 145 ㎡)

◆地域の健康をサポートする調剤薬局「稲垣薬局 クオラ 武蔵境店」
【平成 30 年 5 月営業開始予定】(約 65 ㎡)

◆小児科内科クリニック【平成 30 年 5 月開業予定】(約 100 ㎡)

◆子どもからシニアまで、健康づくりと学びの場、放課後の居場所づくり等、幅広く展開する「LIFE STATION(ライフ ステーション)」【平成30 年2 月中旬から順次サービス開始予定】(約150 ㎡)

◆国産和牛や北海道産の海鮮etc厳選素材のBBQとグランピング体験ができる「QuOLaの庭 ~空と大地の恵みとBBQ~」【平成 30 年 4 月初旬~オープン予定】(約 280 ㎡) 

施設名称について

「市民生活のクオリティ向上に寄与する施設」をめざし、「Quality of life」から着想を得た「QuOLa」という造語を、施設名称としました。

ロゴは、武蔵野の水と緑をイメージしたカラーリングとしました。

壁面のビジョンについて

本施設西側壁面には、武蔵境エリア初となる大型ビジョンを設置しました。武蔵野市、武蔵野市観光機構、消防、警察などからの情報発信の他、地域に役立つ情報発信も検討しています。

QuOLa完成予想図

完成予想パース完成予想パース

フロアガイドフロアガイド


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 栄伸建設 >
  3. 武蔵境駅北口の複合施設QuOLa(クオラ)平成30年1月31日竣工