【最新動向】今年のCES 2018に出展していた脳科学企業を網羅した専門レポートを販売

世界最大の展示会に出展していた30社を紹介!さらに注目企業に関しては詳細の技術解説・競合企業紹介・ファンディング状況についても掲載

株式会社neumo(本社:東京都渋谷区、代表取締役:若林龍成)は、今年1月に開催された世界最大の展示会CES 2018に出展していた脳科学企業についてまとめた専門レポートを販売致します。

 

neumo独自の調査をもとに、CES 2018の出展していた企業の中から脳科学企業30社を発掘・リストアップしました。レポートの中では、特に注目の4社とピックアップ企業7社の計11社の詳細の解説を行っています。これらの11社は現地で直接インタビューを行っており、さらにスタートアップ企業のいくつかはCEOやCTOと個別で行った非公式インタビューで聞き出した内容も含んでいます。レポートの総ページ数は128ページで、以下の内容となっています。
  • 製品・サービスの概要
  • ファンディングの状況
  • CEO, CSO, CTOなどへの個別インタビュー内容(一部のスタートアップ企業はCEOの紹介も可能)
  • CSO・CTOの過去研究論文や、インタビューで聞き出した関連研究の論文をneumoメンバーが読み込み、科学的な裏付けを解説
  • neumoが独自調査して把握している世界300社以上の脳神経科学企業のデータから、競合となり得る企業をピックアップして比較
  • 2017年と比較した2018年のCES脳科学企業の傾向

ピックアップした11社が関連する業界は以下の通りです。
  • 電気製品(コンシューマエレクトロニクス)
  • 自動車
  • ヘルスケア(ダイエット)
  • 働き方改革(生産性向上、ストレス対策)
  • ニューロマーケティング
  • スポーツ
  • eSports
  • 医療
  • BMI(ブレインマシーンインタフェース)

また、有料オプションとしてレポート内容に関するミーティングを実施することも出来ます。製品を実際に使った体感や現地での様子などのレポートには書けていない内容や、neumoメンバーとのディスカッションを通して脳科学の事業アイデア・応用アイデアなどについても話をすることが出来ます。

本レポートはCES開催前から事前販売を行っており、富士ゼロックス株式会社、株式会社メルカリ、日本たばこ産業株式会社、株式会社メディアシーク、株式会社エクォス・リサーチ、株式会社東北新社など10社近い企業に既に購入を頂いています。

【株式会社neumoについて】
neumoは脳神経科学をコアとして、研究機関との共同研究やサービス開発支援、企業への情報提供やビジネス開発支援、自社プロダクト開発に取り組んでいます。CEOの若林は、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)の連携研究員も兼務しており、けいはんなリサーチコンプレックス主催のイベントで脳科学×ビジネスに関する講演の実施や、政策研究大学院大学のイベントでパネルディスカッションのモデレーターを務めるなど、脳科学×ビジネスをフィールドとして活動を行っています。
URL : http://www.neumo.jp/jp/
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1-17-1
代表者名: 代表取締役 若林龍成

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社neumo 担当 : 山田
E-mail:info@neumo.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社neumo >
  3. 【最新動向】今年のCES 2018に出展していた脳科学企業を網羅した専門レポートを販売