池袋に新たなランドマークとなる大型カフェがオープン!

青山で話題のカルチャーカフェ「GLOCAL CAFE」が2018年3月21日(水祝)に池袋サンシャインシティにオープン

青山で話題のカルチャーカフェ「GLOCAL CAFE」が2018年3月21日(水祝)に池袋サンシャインシティにオープンします!日本政府観光局(JNTO)外国人観光案内所の中で最高レベルのカテゴリー3認定を池袋で初取得し、池袋と世界をつなげます!
株式会社グローカルポイント(本社:東京都港区、代表取締役:前田 俊秀)は、カルチャーカフェ「GLOCAL CAFE」(https://glocalcafe.jp)を2018年3月21日(水祝)に東京池袋のサンシャインシティにオープン致します。

GLOCAL CAFEは、2016年4月に東京青山に1号店を開店。青山と日本の各地、そして世界をつなぐ 文化的なイベントを多数開催し、つねに新しい出会いを提供する場として広く愛されています。

このたびサンシャインシティのアルパ1階入口(池袋駅寄り)にオープンする新店舗は席数が100席を超え、ゆったりとお食事を楽しんでいただける「ダイニングエリア」を中心に、各種イベントが開催される「イベントエリア」、くつろげる「ラウンジエリア」、個室としても、ポップアップショップとしても利用可能な「HANARE」など、各エリアごとに特色を持たせました。

※リリースPDFはこちらよりダウンロードいただけます→ https://prtimes.jp/a/?f=d31966-20180221-3972.pdf

<<GLOCAL CAFEの特長>>
■食 Food & Beverages

スペシャリティコーヒー、スイーツなどの定番カフェメニューに加え ランチとディナーには「季節の一汁三菜膳」など、美味しくて健康的な「日本のごはん」をお楽しみいただけます。夜は一品料理と自慢のクラフトビールなどバラエティ豊かな世界と日本の味覚を提供します。

■観光案内所 Tourist Information Center

 

日本政府観光局(JNTO)外国人観光案内所の最高レベルであるカテゴリー3認定を池袋で初取得。サンシャインシティ内にある4カ所の案内所も同時にカテゴリー1認定を取得し、サンシャインシティが池袋を訪れるインバウンドのお客様を広くお迎えします。

■イベント Events

イベントエリアやラウンジエリアを中心に、世界と日本の文化、食、音楽など様々なテーマで、セミナー、トークショー、試飲食イベントを開催します。地元池袋で活躍するキーマン達にも光を当て、池袋の交流の場としても貢献します。イベントエリアやラウンジエリア、HANAREは貸出も可能で、様々な会場としてご利用いただけます。

<<GLOCALとは>>
グローカルは、グローバルとローカルが “つながる” こと
一番小さなローカルが個人
みんなそれぞれのローカルがあって
いろんなローカルが垣根を越えてつながって
グローバルになっていく
いつもおもしろい出会いと発見がある
GLOCAL CAFEはそんなところでありたいと思っています

<<店舗情報>>

GLOCAL CAFE IKEBUKURO(グローカルカフェ サンシャインシティ アルパ店)
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティ アルパ1F
東池袋駅(東京メトロ有楽町線)より徒歩約3分
池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)より徒歩約8分
平 日 7:30 – 22:00(21:30 L.O.)
土日祝 8:30 – 22:00(21:30 L.O.)
https://glocalcafe.jp

 


<<お問合せ先>>
株式会社グローカルポイント 担当:坂本、齋藤
東京都港区北青山2-10-29 日昭第二ビル1F
TEL:03-6455-5460
E-mail:ikebukuro@glocalcafe.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローカルポイント >
  3. 池袋に新たなランドマークとなる大型カフェがオープン!