産科医療機関オリジナル公式スマートフォンアプリ作成サービス「マタニティノート」がスタート

必要な情報が伝えやすくなり、妊婦の皆様との信頼が更に深まる

メドグラフィカ株式会社(本社:札幌、代表:荒木重視)は、産科医療機関と妊婦の皆様をつなぐ、オリジナルの公式スマートフォンアプリ作成サービス「マタニティノート」をスタートしました。

 

限られた診察時間内ではしっかりと伝えることが難しい医学情報や、webサイトや院内掲示板での発信しか出来なかったイベント情報などを、妊婦の皆様のスマートフォンに直接届けることが可能となります。
診察時のエコー動画も当アプリを通じて閲覧、ダウンロードいただけます。

 

■サービス概要
病院と妊婦の皆様をつなぐ病院オリジナルの公式スマートフォンアプリが作成できるサービスです。

■様々な問題を解決し、妊婦さんとの信頼を深めるための機能

【問題点】WEB・TVから様々な情報が溢れており、正しい情報がわからない

アプリを通じて、妊婦の皆様ご自身が通う医療機関から直接情報を受け取ることができ安心。

【問題点】来院時にしか掲示板等を通して案内をすることが出来ない

母親学級や院内イベント、急な休診日などを、スマホに直接送れる。

【問題点】エコーデータの受け渡しが大変

大きな負担になっているエコーデータの受け渡しが、診察時に診察券をカードリーダーに通すだけで、すぐにスマホから見られます。スマホだから、ご主人やご両親へのシェアも簡単。


■アプリカスタマイズ

オリジナル公式スマートフォンアプリなので、WEBサイトとの連動やスタッフ紹介など自由にカスタマイズすることが可能です。お気軽にご相談ください。

日々、大量の情報が発信され、個人では正しい情報の判断が難しくなっています。妊婦の皆様はアプリを通じて、
医療機関から公式な情報を受け取り、信頼関係を築きながら安心して出産を迎えることが出来ます。

現在、北海道・関東を中心に導入が進んでおります。
今後、提携機関と連携し、全国の産科医療機関へのご案内を開始します。

 

<お問い合わせ先>
メドグラフィカ株式会社
北海道札幌市中央区南1条西5丁目8番地愛生舘ビル3階
TEL:011-215-0585
担当者:荒木 重視(携帯090-7648-7202)
e-mail:mn-support@medgraphica.jp
公式HP:http://maternity-note.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メドグラフィカ株式会社 >
  3. 産科医療機関オリジナル公式スマートフォンアプリ作成サービス「マタニティノート」がスタート