日本初!同じ病院に通う妊活仲間を見つけるマッチング・サービスを開始。

同じ病院で不妊治療を行う患者仲間や、同年代で同じ治療を行う全国の妊活仲間を、簡単に探してつながることのできる無料のウェブサービスです。

コエル株式会社(所在:東京都北区、代表:伊藤ひろみ)は、妊活や不妊治療に取り組む人々に向けてオンライン上で仲間を見つけてつながることのできるコエル・コミュニティ(無料)をオープンしました。このサービスでは、自分と同じ病院に通う患者様や、「人工授精」や「体外受精」など自分と同様の治療を行う同年代の患者様を容易に見つけ、オンライン上で直接情報交換を行うことができます。

URL: https://coeljapan.com/ (サイト上にて無料会員登録を行うことでご参加頂けます。)

コエル・コミュニティの概要
コエル・コミュニティでは、自分の居住地、年齢、通院する病院の名称やこれまでの治療内容・症状(タイミング法、人工授精、男性不妊など)を会員登録時にご入力頂きます。通院先をまだ決めていない方や男性の方にもご参加頂けます。

加えて、「二人目不妊」「低AMH」など不妊治療に関わる参考情報や、「カフェ好き」「気晴らしは買い物」など趣味や嗜好などの情報のタグを入力し、治療情報のみならず簡単なプロフィールから気の合いそうな仲間を見つけ、友達申請することが可能です。

友達申請が承認された後は、第三者からは閲覧できないダイレクトメッセージ機能にて直接情報交換を行えます。同じ病院に通っている場合や近隣にお住まいの場合は、何度かのやり取りの後、実際に会ってお話し頂いても結構です。


妊活仲間を作る機能に加えて、治療スケジュール・内容を記録するスケジュール機能も用意しております。今後は、おすすめの友達を提案する機能や、専門家に相談できる機能などを随時追加していく予定です。

本サービスの開発の目的
現在、6組に1組の夫婦(注)が不妊に悩んでいると言われています。この比率は増加傾向にあるものの、不妊治療で抱える大きな悩みや不安を同じ境遇ではない友人に相談するのは容易なことではありません。一方で、病院の待合室にはたくさんの“同士”がいるものの、彼ら・彼女らと話す機会は滅多にありません。

隣に座る人にいきなり話しかけることが難しいとしたら、インターネット上で話しかけてみたらどうだろうか。待ち時間の愚痴や病院との相性、病院近隣の美味しいお店・・・そんなちょっとしたことを話せる妊活仲間がほしい。不妊治療をしながらそんなことを思い、様々な条件から妊活仲間を検索できる本サービスの開発を行いました。このサービスを通じて気持ちを吐き出すことで、患者の皆様の苦悩が少しでも和らいでいくことを目指します。

注: 国立社会保障・人口問題研究所が実施した「第15回出生動向基本調査(2015年)」によると、妻の年齢が50歳未満で結婚15~19年の夫婦のうち、15.6%が不妊の検査や治療の経験がある。

コエル株式会社 会社概要
代表:          代表取締役CEO 伊藤ひろみ
資本金:       5,000,000円
主な事業:    不妊治療情報サイトCoelの運営
設立年月日:   2016年10月28日

代表経歴:

2015年3月早稲田大学政治経済学部卒業。2010年5月米コーネル大学ホテル経営学修士号取得。証券会社にて事業会社のM&Aや株式による資金調達支援などの投資銀行業務に約7年間従事。不妊治療・第一子の出産を経て、2016年10月にコエル株式会社を創業。


設立の経緯:   

結婚直後に夫婦で行ったブライダルチェックでの男性不妊の診断をきっかけに東京・ロンドンでの約3年間の不妊治療を行った弊社代表の伊藤が、不妊患者の悩みや負担を少しでも軽減することを目指して創業。自身が経験した孤独感や絶望感を基に、不妊患者の立場に寄り添ったIT関連サービスの提供を行う。現在は、治療で授かった一歳児の育児と2人目不妊の治療、そして仕事の両立を目指し、日々奮闘中。

本件に関するお問い合わせ
コエル株式会社
URL: https://coeljapan.com
E-mail: support@coeljapan.com

  1. プレスリリース >
  2. コエル株式会社 >
  3. 日本初!同じ病院に通う妊活仲間を見つけるマッチング・サービスを開始。