英語ニーズ調査レポート:日本人の英語力、ネイティブとの会話の機会の実態調査

東京オリンピックは英語上達のきっかけになるのか

東京オリンピックを控え高まる英語熱を背景に、日頃カフェや英会話スクールで英語を学んでいる日本人の英語力やネイティブとの会話の機会の実態を調査しました。


英語ニーズ調査レポート
2018年4月 カフェ英会話♪調べ
目次
  1. 調査のねらい
  2. 日本人の英語は外国人に通じるのか
  3. 東京オリンピックは英語上達のきっかけになるのか
  4. 英語力を向上させたい人はどの様にして英語力を身に付けようとしているのか
  5. 英語力を必要としている人の、ネイティブと会話をする機会について
  6. まとめ
  7. プレミアムカフェ英会話♪のご紹介

1. 調査のねらい
東京オリンピックを控え高まる英語熱を背景に、日頃カフェや英会話スクールで英語を学んでいる日本人の英語力やネイティブとの会話の機会の実態を調査しました。

2. 日本人の英語は外国人に通じるのか

 



















結果:日頃、英会話を学んでいる日本人英語学習者の80%の人が、外国人やネイティブスピーカーとの会話には自信を持てていない。日頃日本人から英会話を学んでいるが、英語のネイティブスピーカーとは、滅多に接触しないという回答も多かった。

3. 東京オリンピックは英語上達のきっかけになるのか

 

 













 







結果:70%の人はオリンピックが自分の英語力強化の為に頑張るいい契機になるとしている。ボランティア活動がしたい人は36%と多数を占め、また趣味として外国人の案内や会話を楽しみたいとしている人も35%と大半を占めている。


4. 英語力を向上させたい人はどの様にして英語力を身に付けようとしているのか

 

















結果:51%の人が、実際に人と対面して話すアウトプットの出来る場を求めています。
具体的な例:ネイティブとの会話 34%、カフェでの英会話の会17%


5. 英語力を必要としている人の、ネイティブと会話をする機会について

 














結果:75%の方が英語力を付けたいとしているのにも拘わらず、80%の方が日常外国人やネイティブと英語を話す機会が無いとしています。

6. まとめ
東京オリンピックに向けて英語力強化のニーズは調査結果の示す通り絶大なものがあります。また、日本人から英語を学ぶだけでは無くネイティブから直接教わりたい要求も極めて多く、実際はその機会が著しく低いのが現状です.

7. プレミアムカフェ英会話♪のご紹介











ネイティブ講師1人に4人単位の受講生で、英会話をアウトプットしながら学べる
“プレミアムカフェ英会話♪”が2018年3月からスタートしました。
通勤帰りや週末の午前・午後に毎日、東京の主要な駅5ヶ所の駅近にある素敵なカフェで開催されており、他のスクールにない格安料金(1,000円超)で受講ができます。
このプログラムを通じて、ネイティブの発音、表現、単語等々を習得し、自らも英語を喋って、真の英語力を磨いて下さい。
また、ネイティブとの文化交流と友好関係作りにもなる絶好の機会です。

プレミアムカフェ英会話♪の詳細は、下記URLから。
https://cafeeikaiwa.jp/Premium_Cafe_Eikaiwa.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カフェ英会話♪ >
  3. 英語ニーズ調査レポート:日本人の英語力、ネイティブとの会話の機会の実態調査