NGOと寺社の協働。スーダン共和国で井戸を掘り、安全で清潔な水を届けるため、NGO/認定NPO法人ロシナンテスと清水寺が協働で募金活動を実施。

特定非営利活動法人ロシナンテス(本部:福岡県北九州市、理事長 川原尚行)は、北法相宗 清水寺 (京都府京都市東山区、貫主 北法相宗管長 森清範)と協働で、スーダン共和国北コルドファン州オンムダム・ハージ・アハメド地域のオンムサマーマ村における井戸掘削及び給水所建設のための募金活動を実施します。
ロシナンテスは、スーダン共和国に外務省医務官として赴任した川原尚行が、外務省を辞して2005年に立ち上げました。その歩みは、政治事情により国際社会からの支援が途絶え、著しく低い水準の健康状態におかれた無医村地域に住む人々に医療を届ける巡回診療から始まりました。ロシナンテスの原点は「スーダンの人々が真に必要とする支援を届ける」こと。栄養改善プロジェクトで訪れていたオンムサマーマ村の住民から聞こえてきたのは、安全で清潔な水の供給を望む声でした。同村で現在稼働している2基の井戸には、10,000人の住民を支える供給力はなく、水を得るため早朝から並んでも配給を受けられない人々が数多くいます。井戸水が手に入らなかった住民は、汚濁した水を汲み、生きてゆくためにその濁った水を飲むしかありません。このような、安全で清潔な水の供給不足は感染症を引き起こすだけでなく、水汲み労働を担う女性や子どもの就労および就学の機会を阻害しています。また、農村での生活を支えるロバや羊などの家畜約6,000頭も清潔な水へのアクセスが困難な状況です。

 

給水所で水の配給を受ける少女たち給水所で水の配給を受ける少女たち


 世界では21億人もの人が安全な飲み水を得られない状況にあると報告されています[1]。生命の根源であり、清き水は生命を守り育むという理念に共鳴し、今回の募金活動を共に実施するのは、水の化身とされる観音様、千手観音を御本尊とする清水寺。日本国内はもちろん世界各地から様々な人が訪れる清水寺の賛同を力に、ロシナンテスは、日々の活動から明らかとなった「井戸を掘り、給水所を整え、安全で清潔な水を届ける」という課題解決を目指し、募金活動を実施します。

 

清水寺夜景。撮影:須藤拓也(無断使用不可)清水寺夜景。撮影:須藤拓也(無断使用不可)



ロシナンテス・清水寺 共同募金活動概要
期間:2018年3月15日(木)から4月18日(水)までの35日間
実施媒体:ロシナンテス公式ホームページ内特設ページ(https://www.rocinantes.org/waterfund
誘導媒体:ロシナンテスの公式Facebook、Instagram、メールマガジンおよび清水寺の公式ホームページ、Facebook、Instagram

特別講演会:2018年4月15日(日) 16:00開場/17:00開演-18:30終演
 演者:川原尚行(ロシナンテス理事長)
 会場:清水寺大講堂円通殿
 特別講演会終了後は、本講演会参加者のみを対象とした「祈りの夜間特別拝観」(18:45-19:30)を実施。

北法相宗 清水寺
開創778年。京都府音羽山に広がる13万平方メートルの境内には国宝と重要文化財を含む30以上の伽藍や碑が建ち並ぶ。1965年、急速に変化する社会情勢に対応し社会から必要とされる仏教を模索し続けた当時の貫主大西慶和上により北法相宗が立宗され本山として独立。1994年にはユネスコ世界文化遺産「古都京都の文化財」に登録された。
http://www.kiyomizudera.or.jp/

特定非営利活動法人ロシナンテス
「医者がいない村に医療を届ける」という活動指針のもと、スーダン共和国の無医村地域を中心に、2万の住民のいる村々を月に1度訪れる巡回診療、安定した医療を行うための診療所建設、清浄で安全な水を届ける水事業、国連WFPと地元NGOと協同し栄養改善事業を実施。
www.rocinantes.org

[1] ユニセフ(国連児童基金)とWHO(世界保健機関)の共同監査プログラムJMP報告書『衛生施設と飲料水の前進:2017年最新データと持続可能な開発目標(SDGs)基準より

写真について
キャプションに「無断使用不可」と記載しているものは、ご使用いただくにあたり写真家の許可を得る必要があります。ご利用の際はロシナンテスまでご連絡ください。その他の写真はご自由にお使いいただけます。
 

給水所の前に立つ川原尚行と子どもたち。撮影:内藤順司(無断使用不可)給水所の前に立つ川原尚行と子どもたち。撮影:内藤順司(無断使用不可)

地元住民と川原尚行地元住民と川原尚行

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人ロシナンテス >
  3. NGOと寺社の協働。スーダン共和国で井戸を掘り、安全で清潔な水を届けるため、NGO/認定NPO法人ロシナンテスと清水寺が協働で募金活動を実施。