Piascore 楽譜ストアにて、(株)リットーミュージックの楽譜の提供を開始

最新ヒット曲のピアノ・スコアやバンド・スコアなど、約2,000曲を追加

「一人ひとりが"音"を奏でる美しい世界を創る」をビジョンに、テクノロジーを活用した音楽サービスを展開する Piascore 株式会社は、2018年8月27日よりデジタル楽譜ストア「Piascore 楽譜 ストア」( https://store.piascore.com/ )にて、インプレスグループで音楽出版関連の出版事業を手がける株式会社リットーミュージック( 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔 )のデジタル楽譜の提供を開始いたします。
ロックからポップス、クラシックまで幅広いジャンルを扱う同社楽譜コンテンツの配信開始により、ラインナップが大幅に拡張いたします。最新ヒット曲のピアノ・スコアはもちろん、各演奏パートを掲載するオフィシャル・バンド・スコア、ギター・アレンジ譜、雑誌『ピアノスタイル』に掲載したピアノ・アレンジ譜、さらには、クラシック音楽を中心としたピアノ・ソロ楽譜など、新たに全1,970曲を購入いただけます。1曲240円(税込)からのご提供となります。以降、ラインアップの充実を図って参ります。
 

「リットーミュージック」の楽譜一覧 https://store.piascore.com/search?c=90

■ 今後について
Piascore は、「一人ひとりが"音"を奏でる美しい世界」を実現すべく、テクノロジーを活用した音楽IT事業を進めてまいります。今後は、楽譜のクラウド化や、練習記録の管理機能など練習に欠かせない機能の開発、更には楽譜出版社様や音楽教育機関様との協業を進め、新しい音楽のコミュニケーションの形を提案してまいります。

■ Piascore 株式会社について

Piascore (ピアスコア)株式会社は、「一人ひとりが"音"を奏でる美しい世界を作る」をビジョンに、2010年5月に創設された音楽IT企業です。主に、スマート電子楽譜アプリ Piascoreや、楽譜ストアの開発・運営を行なっております。

Piascore や楽器チューナーなど手がけた音楽アプリは、世界で1,000万人以上の方に使われ、プロの音楽家やミュージシャンに愛用されています。そのうち、77%以上のユーザ様が海外の方となっているのも特長です。

2011年 国際ビジネス大賞(International Business Awards)のコンシューマ エンターテイメント / 情報部門において奨励賞(Distinguished Honoree)、2012年 第4回SF NewTech Japan Night において優勝、IVS 2012 Spring Launch Pad でファイナリストに選ばれております。

また、代表の小池宏幸は、元ソニー株式会社のソフトウェアエンジニアであり、独立行政法人情報処理推進機構の未踏IT人材育成プロジェクトにおいて、2010年度スーパークリエイターに選ばれております。

スマート電子楽譜アプリ「Piascore」 http://piascore.com/ja/
Piascore 楽譜ストア https://store.piascore.com/


【会社概要】

会社名 Piascore 株式会社 ※ 2018年にプラスアドから変更
代表取締役社長 小池宏幸
事業開始日 2010年05月06日
所在地 〒 150-0031
東京都渋谷区桜丘町 22-14 ヒルメゾンシブヤ 203
URL http://piascore.com/ja/
事業内容 電子楽譜プラットフォーム「Piascore」事業
資本金 2,835万円
主要株主 経営陣、夏野剛、宮澤弦、久夛良木健、ほか
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Piascore 株式会社 >
  3. Piascore 楽譜ストアにて、(株)リットーミュージックの楽譜の提供を開始