アジアで一番きれいなビーチは福井県にあった!高浜町を丸ごと詰め込んだ「高浜Days」3月25日発売!

大阪から車で2時間の場所に“日本の原風景”が残っています。透明度のめちゃくちゃ高い遠浅の海は必見!

ビーチの国際環境認証「ブルーフラッグ」を、アジアで唯一取得し続けている、福井県高浜町の若狭和田ビーチ。安心で安全で透明度の高い海を持つこの町には、海だけじゃないさまざまな文化が今も息づいています。そんな高浜の魅力を詰め込んだ福井県初の市町ガイドブック「高浜Days」を、福井の情報誌「月刊ウララ」を発行して30年の歴史を持つ、株式会社ウララコミュニケーションズが3月25日に編集・発行いたしました。今年の夏は「高浜Days」を読んで高浜町に行こう!
福井県最西端の町・高浜町。山を越えれば京都府のこの町には、誇るべき海があります。若狭和田ビーチは世界的にも美しいビーチにのみ与えられる国際環境認証「ブルーフラッグ」を、アジアで唯一取得している、まさに“アジアで一番きれいなビーチ”。

若狭和田ビーチ。超絶キレイです若狭和田ビーチ。超絶キレイです

このビーチをどうやって維持しているのか、どうやって人々はこの海を守っているのか。この福井県初の市町ガイドブック「高浜Days」は、観光だけじゃない、町に住む人の想いが詰まった一冊となっています。もちろん、想いだけじゃなく、美味しいものや自然豊かな風景もあるのが高浜町。町の人がおススメする店や、メイドイン高浜のお土産も。

超ド級のカキフライ。これで一人前!超ド級のカキフライ。これで一人前!


さらに高浜町は大正時代から海水浴客が訪れる町で、かつては600軒もの民宿が軒を連ねていた、日本一の民宿街でもありました。戦災・震災などの甚大な災害がなかったために集落も昔の区画のまま。つまり日本になくなった日本の原風景が今も残っているのどかな町です。

禅寺も多く、坐禅体験も気軽にできる禅寺も多く、坐禅体験も気軽にできる


飛行機で何時間もかけて行かなくても、陸路で行けるアジアで一番のビーチ。3月25日に発売となった「高浜Days」を読んで、今年の夏は高浜町に遊びに来てみませんか?販売は福井県内の書店コンビニに加え、富士山マガジンサービス(https://www.fujisan.co.jp/product/1281701384/)でも取扱い中。詳しくは株式会社ウララコミュニケーションズ、担当/宮田耕輔まで。kohsuke@urala.co.jp  http://urala.jp

8月1日は花火大会。広いビーチは全席が特等席!8月1日は花火大会。広いビーチは全席が特等席!

6年に一度開催される「高浜七年祭」。450年以上の歴史があり、7日間ぶっ通しで祭りを開催。次は2019年6年に一度開催される「高浜七年祭」。450年以上の歴史があり、7日間ぶっ通しで祭りを開催。次は2019年

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウララコミュニケーションズ >
  3. アジアで一番きれいなビーチは福井県にあった!高浜町を丸ごと詰め込んだ「高浜Days」3月25日発売!