日本初、旅行を目的とした自動積立サービス「TABI CHOKIN(旅貯金)」のサービス提供を7月下旬より開始

日本初、旅行を目的とした自動積立サービス「TABI CHOKIN(旅貯金)のサービス提供を7月下旬より開始

株式会社ファーストスウェル(本社:神奈川県葉山町、代表取締役:池田誠一郎 )は、日本で初めて、旅行を目的とした自動積立サービス「TABI CHOKIN(旅貯金)」の提供を7月下旬より開始いたします。本サービスはiOS版・Android版アプリで公開する予定です。
サービスの提供開始にあたり、ANAセールス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宮川純一郎)と業務提携契約を締結し、順次業務提携先を拡大していく予定です。
 



TABI CHOKINのコンセプトは「みらいへのドキドキ」「賢いコツコツ」「ちょっとプレミアム」です。お客様が旅行を目的に無理なく自動積立できるサービスです。目標とする旅先、金額、期日を設定し、積立ルールに従って自動で積立することができます。サービス開始時は、積立金額をいつでもANA旅行券に1,000円単位で交換することが可能で、順次交換先を拡大する予定です。
※ANA旅行券とは、ANAセールスの旅行商品や、ANAの航空券などの購入にご利用いただけます。


■ TABI CHOKINの主な機能
- 旅行先、金額、期日目標や貯金ルールを簡単に設定
- 自動積立やクイックチャージなど、ライフスタイルから選べる旅行積立
- 目標をバーチャル上で共有し、共有したお客様同士で積立状況を確認
- 旅行に関する情報のレコメンド
- 割引クーポンなどの特典プレゼント


■TABI CHOKINサービスサイト
https://www.tabi-chokin.com/

■株式会社ファーストスウェルについて
ファースト スウェルとは、季節の始まりに届く波。遥かかなたの海上でつくられた力強いうねり。サーファーはドキドキ・ワクワクし、うねりを待つ。風向き、潮回り、地形などの条件が整えば最高の波に乗れ、 至福の時間を仲間と共有できる。その高まる感覚と感情、生涯記憶に残るような体験を人々に届けていく。

代表取締役 池田誠一郎
州立ハワイ大学卒業後、2007年東京スター銀行入行。リテールセールスに従事。2012年ファーストリテイリングへ入社、ユニクロ店長、ユニクログローバルマーケティング、プラステ事業マーケティングに従事。2017年8月株式会社ファーストスウェルを創業、代表取締役に就任。

本リリースに関するお問い合わせ
株式会社ファーストスウェル
池田誠一郎
メール:seiichiro.ikeda@first-swell.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファーストスウェル >
  3. 日本初、旅行を目的とした自動積立サービス「TABI CHOKIN(旅貯金)」のサービス提供を7月下旬より開始