【日本発】ITの力でサッカーの才能を発掘 世界のプロチームからスカウトを受けられる「dreamstock」をリリース

サッカーボール1つとスマホでプロのサッカー選手を目指す!

スポーツの社会的効果をITで最大化する株式会社dreamstock(本社:東京都千代田区麹町、代表取締役:松永マルセロハルオ、以下dreamstock)は、ボール1つとスマホ1つで世界に自分の成長をアピールできるサッカー専用アプリ「dreamstock」を開発、2018年5月1日にサービスを開始いたしました。

dreamstockは、世界中の若きサッカー選手や貧困など様々なバックグラウンドを持っている子供たちに、ボールひとつとスマートフォンで、自分の成長を世界にアピールできるチャンスを提供する、日本発のサッカーに特化したグローバルサービスです。

選手は世界中のコーチがアップした練習メニューをこなしてその様子を動画で撮影しアプリにアップロードすることで、フィードバックや提案をもらいながら成長できます。 
有望な選手はプロチームのコーチから直接スカウトしてもらうチャンスがあるので、一気貫通でプロ選手を目指すことができます。
 

リリース後、5大陸20ヶ国以上の国でダウンロードして頂いており、使用して頂いております。

現在はブラジルのプロチーム所属のコーチの練習メニューを配信しており、今後もスペイン、ドイツ、イギリスなどのプロチームとの締結を目指します。

発展途上国におけるサッカー人口は増え続けていますが、コーチが足りていないことが問題となっています。一方スマートフォン使用率は60%を超えてきており、さらに増え続けています。dreamstockは、コーチ不足によりサッカー選手を目指すことが難しい発展途上国の子供たちにもアプローチし、ITの力でプロサッカー選手の夢を追いかけるサポートをしていきます。

【株式会社dreamstockの概要】
株式会社dreamstock
代表取締役 松永マルセロハルオ
東京都千代田区麹町1-4-4 2F
https://dreamstock.co.jp/
https://www.facebook.com/dreamstockInc/
https://www.instagram.com/dreamstock_f/
https://twitter.com/dreamstock_f/

dreamstockは、スポーツ×ITを通じて世界にインパクトを与えられる企業を目指し、2017年に設立されました。ブラジル、サンパウロ生まれで、実業団でプロサッカー選手を目指しながら怪我で断念して以降ITの分野活躍してきた、代表松永マルセロハルオの経験から、世界中の子供・若きアスリートが平等に夢に向かって走り続けられる環境を、ITの力で最大化していきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. dreamstock Inc. >
  3. 【日本発】ITの力でサッカーの才能を発掘 世界のプロチームからスカウトを受けられる「dreamstock」をリリース