浅草 飴細工 アメシン、体験工房スペースを拡大し「花川戸店」を新しくオープン

2018 年6 月17 日(日)今戸より移転、浅草駅徒歩5 分の好アクセス

手塚工藝株式会社(東京都台東区、代表取締役・手塚新理)は、2018 年6 月17 日(日)
「浅草 飴細工 アメシン 花川戸店」を新規オープン致します。
 これまで台東区今戸の「浅草本店工房」で飴細工体験教室を開催していましたが、国内外で体験型旅行
のニーズが増加、より多くのお客様に飴細工を体感していただく為にスペースを拡大し、「花川戸店」をオー
プンする運びとなりました。

手塚新理の代表作:飴細工「金魚」手塚新理の代表作:飴細工「金魚」

「花川戸店」では、体験教室だけでなく飴細工やアメシンオリジナル飴製品のご購入もお楽しみいただけます。
また新店舗は旧店舗より浅草駅に近くなり、旅行者の方のアクセスが良くなります。スペースも大幅に拡大、団体旅行・修学旅行のお客様にも体験教室を楽しんでいただけます。

これまで体験教室と飴細工の展示を行っていた「浅草本店工房」(台東区今戸)は、店舗としての機能は終え、本社兼工場となります。
今後も飴細工という日本独自の文化を国内外に広く認知されるべく邁進して参ります。

 


店舗概要
■店舗名:浅草 飴細工 アメシン 花川戸店
■オープン日:2018 年6 月17 日(日)
■所在地:東京都台東区花川戸2−9−1 堀ビル 1F
■営業時間:営業時間:10:00~18:00
■定休日:毎週木曜日( 臨時休業有り)
■アクセス:各線の浅草駅より徒歩約5 分
( つくばエクスプレス浅草駅からは徒歩約10 分)

■「浅草 飴細工 アメシン」について
後継者が少なくなり衰退しつつある飴細工の伝統を保持するとともに、今まで誰も見たことがないような革新的な飴細工を生み出すべく手塚新理が立ち上げた飴細工師集団。
手塚新理の代表作は透明な飴細工の「金魚」。それまで白い不透明なものしかなかった飴細工業界に革新をもたらした。
2013 年に東京・浅草に本店工房を構え、2015 年には東京スカイツリータウン・ソラマチに2号店をオープン。2018 年、花川戸店に体験工房機能を移転。花川戸店では飴細工の展示、販売・体験教室の開催、ソラマチ店では飴細工の実演販売を行っている。

■「飴細工」とは
90 度ほどに熱して柔らかくした飴を棒の先に丸めてつけ、その飴を握り鋏と素手だけで、様々な動物や植物のかたちに造形する。造形が可能な時間は飴が冷えて固まるまでの数分間のみ。一つの塊から切り取ったり付け足したりせず作り上げるスタイルの飴細工は、世界中探しても日本にしかない。
江戸時代に飴を売るためのパフォーマンスとして広く庶民に広がった。


 ■その他の店舗情報
・東京スカイツリータウン・ソラマチ店
(飴細工の実演販売、その他飴製品の販売)
〒131-0045
東京都墨田区押上 1−1−2
東京スカイツリータウン・ソラマチ4階 イーストヤード11番地

・手塚工藝株式会社本社(旧浅草本店)
東京都台東区今戸1−4−3

 ■SNS
Webhttp://www.ame-shin.com
facebookhttps://www.facebook.com/amezaiku.ameshin
Twitterhttp://twitter.com/candy_ameshin
instagramhttps://www.instagram.com/shinri_tezuka/

 ■本件に関するお問い合わせ先
手塚工藝株式会社 http://www.ame-shin.com Mail:info@ame-shin.com
広報担当 手塚:080-6122-4579
  1. プレスリリース >
  2. 手塚工藝株式会社 >
  3. 浅草 飴細工 アメシン、体験工房スペースを拡大し「花川戸店」を新しくオープン