スイスの高機能スポーツアパレルブランド「ODLO」、日本バイアスロン連盟とパートナーシップ契約を締結

 スイスの高機能スポーツアパレルブランド「ODLO(オドロ)」を展開するODLO INTERNATIONAL AG(本社:スイス・ヒューネンブルク、CEO:クリストフ ベズー)は、一般社団法人日本バイアスロン連盟(所在地:北海道札幌市、会長:伊部 廣明)とパートナーシップ契約を締結したことをお知らせします。

 バイアスロンは、クロスカントリーとライフル射撃の“二種”を組み合わせた競技で、ヨーロッパで非常に高い人気を誇る冬季五輪種目の一つです。一方で「ODLO」は、1946年にノルウェーに誕生し、1986年からはものづくり大国・スイスを拠点としているブランドです。一歩先を行く製品の開発にこだわる企業姿勢と、革新的な機能を搭載したスポーツウェアは、特にヨーロッパ地域で他競技にわたって強い支持を得ています。日本では2018年春に本格上陸を果たし、現在は大手スポーツ量販店を中心に全国で展開をしています。

 「ODLO」はこれまでも世界の強豪ノルウェーやスイスなどのスキー連盟やバイアスロン連盟とのパートナーシップ契約を締結しており、日本で5カ国目となります。本契約において「ODLO」は、過酷な環境の中で、ダイナミックな動きを伴うクロスカントリーから、高い集中力を必要とする射撃にも対応できる、高い機能性を備えたウェアをバイアスロン日本代表選手に提供します。

 今後も「ODLO」は、日本市場においても、その革新的な機能を備えた製品で、アスリートのパフォーマンスアップをサポートしてまいります。

【一般の方、および商品へのお問い合わせ先】
株式会社フラッグ TEL:03-6455-5204
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フラッグ >
  3. スイスの高機能スポーツアパレルブランド「ODLO」、日本バイアスロン連盟とパートナーシップ契約を締結