ランチタイムの"混雑萎え"をなくす、月額定額制でランチを"お持ち帰り”できる「POTLUCK(ポットラック)」

事前登録受付を開始。都心部で働くビジネスパーソンに、ヘルシーでスマートに過ごす新しいランチタイムを。

株式会社RYM&CO.(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:谷合 竜馬)は、都心部で働くビジネスパーソンを対象とした、月額定額制ランチテイクアウトサービス「POTLUCK(ポットラック)」を現在開発中です。2018年夏〜秋頃より、一部エリア(渋谷、恵比寿、代官山、表参道)にてサービスのβ版を提供することに伴い、本日2018年5月23日から、ユーザーおよび飲食店の事前登録を開始致します。

 

1、月額定額制ランチテイクアウトサービス「POTLUCK」について
POTLUCKは、月額料金として30日間有効のチケットを購入することで、様々な飲食店のランチがテイクアウトできるようになるサービスです。事前予約制で待ち時間がないため、「お昼はどこも混んでいてゆっくり過ごせない」というランチタイムの混雑から解放され、有意義な時間を過ごせるようになります。
「リーズナブルに飲食店のランチを食べたい。」「いつも同じお店に行きがちで、会社付近の新しいお店を開拓したい。」「毎日外食だと食べ過ぎてしまったり健康的に気になる」という方にもオススメです!
※ユーザーの方の事前登録はコチラ⇒https://www.pot-luck.jp/userentry


■飲食店の方の登録について
飲食店の方は、掲載するメニューを決めて登録するだけで掲載が可能で、テイクアウトの予約受付を行うことができます。契約後、テイクアウト専用の容器を無料でお届けいたします。売上は、サービス側からまとめて振込となるため、商品受け渡し時のお金のやりとりが不要です。
テイクアウト当日の朝には予約が確定する為、ピーク前に準備を行うことで、少ないオペレーション負荷で売上の向上が見込め、予約の取りこぼしを防ぐことができます。また、デリバリーと違い店舗までお客さんが足を運ぶ為、コミュニケーションや店舗認知の機会を作ることができます。
※飲食店の方の事前登録はコチラ⇒https://www.pot-luck.jp/shopentry


2、株式会社RYM&CO. 代表取締役 谷合竜馬 より
本来、仕事をする上で、ランチタイムは「午後の仕事に向けてリフレッシュする」為の時間ですが、オフィス街のランチタイムはどのお店も混み合っていて、ゆっくり過ごすことができません。また、エリアによってはランチメニューの平均単価が1,300円を越える場所もあり、毎日ランチで外食をすることはビジネスパーソンにとって負担となっています。
一方で、飲食店は開業3年で約7割が廃業し、10年後も営業しているお店は1割程度という実態があります。その理由の一つとして、特にランチ営業は、お店にとっては単価が低い上にピークタイムは忙しいけれど、お店の認知の為にやっているという店舗が多くあります。しかし、ランチ営業を通してお店のファン作りができておらず、労働時間も長くなり"消耗"してしまう方も多くいるようです。
そういった現状の中で、飲食店のオペレーション負荷を減らすことで、お客さんとコミュニケーションをする為の”余白”を作り、オフィス街で働く人々にとっては、充実したランチタイムを過ごす為の”余裕”を作ることで、「お客さん」と「店舗スタッフ」という関係性を、もっとあたたかい「人と人」の関係性に変えたいと思います。


3、株式会社RYM&CO.について
「飲食店とお客さんの関係を、もっと、あたたかく。」
都会で忙しく働いているからこそ、外でのちょっとした会話が嬉しい。忙しいランチタイムでも、お店に来てくれる人には、いつも笑顔でありたい。そんな当たり前だけど、日々の忙しさの中で薄れてしまった関係性。私たちはサービスを通じて、飲食店とお客さんの関係作りをサポートしていきます。

■会社情報
株式会社RYM&CO.
事務所所在地:東京都渋谷区南平台町11-19-301
代表取締役:谷合 竜馬
資本金:100,000円
事業内容:月額定額制ランチテイクアウト予約サービス「POTLUCK(ポットラック)」の運営
https://www.pot-luck.jp/userentry
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社RYM&CO. >
  3. ランチタイムの"混雑萎え"をなくす、月額定額制でランチを"お持ち帰り”できる「POTLUCK(ポットラック)」