明治維新150周年を祝う肉メニュー!?平成の夏最後の肉祭り”牛肉サミット2018★ザ・ファイナル”に「西郷もりもりの桜島焼きしゃぶ」が登場。

2018年は明治維新150周年。大河ドラマの舞台となっている鹿児島と、今年でフィナーレを迎える「牛肉サミット2018」を応援するメニューが鹿児島から西郷どんとともに登場します。

株式会社そらのまち保育園が運営するそらのまち総菜店(所在地:鹿児島県鹿児島市)は8月25日(土)・26日(日)に滋賀県大津市(琵琶湖畔・大津港周辺)で開催される「牛肉サミット2018」に「西郷もりもりの桜島焼きしゃぶ」で出店します。

牛肉サミットは2011年の東日本大震災後に「滋賀から日本を元気に!」をスローガンに始まった”元祖・肉フェス”。8年間つづいた牛肉サミットですが、今年でフィナーレを迎えることになりました。

そんな2018年は、明治維新150周年となる年。大河ドラマでは立役者の一人である西郷隆盛が取り上げられ、平成最後の年は「明治維新」がひとつのキーワードとなっています。そこでわたしたちは牛肉サミットに出店するにあたり”明治維新と西郷隆盛、鹿児島”をテーマに「明治維新150周年を肉好きで祝う!」をコンセプトにしたメニューづくりやプロモーションを行うこととなりました。

こちらは当日わたしたちのブースで提供するメニュー「西郷もりもりの桜島焼きしゃぶ」。鹿児島県産の牛肉を使った焼きしゃぶは、横から見ると桜島のイメージとなります。山肌は牛肉で、溶岩はフライドオニオンと糸唐辛子などを使った「食べるソース」でそれぞれ表現しています。
※当メニューは牛肉サミット終了後、鹿児島の「そらのまち総菜店」実店舗でも販売予定となります。

わたしたちのブースには「西郷もりもり」というシンボルキャラクターも登場します。この西郷もりもり、どうしても桜島の溶岩で焼きしゃぶを焼きたい!という想いから、愛犬のツンと架空の愛猫・デレの”ツンデレコンビ”を従えて、鹿児島・桜島へ赴きました。

そのときの旅のようすを記録した動画がこちらになります。さて、結末やいかに・・・!

 

私たちが牛肉を楽しめるのも、明治維新によってそれまで禁止されていた肉食が推奨されたからこそ。そこで、牛肉サミットと鹿児島を盛り上げるキャンペーンの一環として、「明治150年の肉祝い」ハッシュタグキャンペーンを8/10(金)より行います。instagramまたはTwitterで「#明治維新150年」「#肉祝い」「#牛肉サミット2018」の3つのハッシュタグをつけて、いま食べている牛肉料理の写真を投稿するだけでキャンペーンに参加できます(牛肉を使った料理ならどんなメニューでもOKです)。

今回の私たちの出店によって、「牛肉サミット2018」に参加できる方もできない方も一緒になって今年で最後となるイベントを応援する機会をつくりながら、鹿児島をよりいっそう盛り上げる力になればと考えております。


■開催概要
名称 : 牛肉サミット2018 ザ・ファイナル!
日時 : 2018年8月25日(土)10時~21時 8月26日(日)10時~17時
雨天決行(荒天中止)
会場 : 滋賀県大津市 大津港周辺
アクセス : https://www.gyu-summit.com/access-map
入場料 : 無料会場でのステージイベントなどの観覧無料、飲食は有料
飲食方法 : 金券をご購入いただき、ご希望の店舗にて商品に交換
出店舗数 : 27店舗(予定)
来場者目標: 100,000人(1日50,000人目標)


<参考URL>

牛肉サミット2018
https://www.gyu-summit.com/

鹿児島そらのまち総菜店(facebookページ)
https://www.facebook.com/solanomachisozaiten/

そらのまち保育園
https://www.solanomachi.com/

「まいど!さつま。」instagram
https://www.instagram.com/satsumaido/

「まいど!さつま。」twitter
https://twitter.com/satsumaido
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社そらのまち保育園 >
  3. 明治維新150周年を祝う肉メニュー!?平成の夏最後の肉祭り”牛肉サミット2018★ザ・ファイナル”に「西郷もりもりの桜島焼きしゃぶ」が登場。