初回2日間で約6万人が来場した関東&小田急沿線最大級、駅直結の都市型マルシェ!「第3回 しんゆりフェスティバル・マルシェ」

地元若手農家の直売野菜や、食欲の秋の訪れを感じさせるグルメが集結!手作り作家によるクラフト作品やステージパフォーマンスでアートも満喫♪

 小田急線・新百合ヶ丘駅周辺地域を対象としたエリアマネジメント活動を行う、新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム(川崎市麻生区万福寺1-1-1 代表幹事 中島眞一)は、農と食・アートのあるまちづくりイベント「第3回 しんゆりフェスティバル・マルシェ」を開催します。

 

 6月には初開催にも関わらず2日間で6万人もの来場者が訪れた当イベント。2018年度はさらに5回の開催を予定しており、川崎市の広域拠点である新百合ヶ丘を中心(HUB)として、地元・新百合ヶ丘の自慢の品はもちろん、小田急線沿線の名品や観光情報、マルシェを通してつながることができた各地のお店のこだわりの逸品を取り揃えて、上質な日常の中に、驚きや感動がプラスされた「つどい、つながり、めくるめく」マルシェを展開します。今後は季節ごとにイルミネーションやハロウィンイベントなども連動開催予定。ご家族で、カップルで、お友達同士で一日お楽しみいただけるイベントです。
 



【しんゆりフェスティバル・マルシェのみどころ】
 


<エントランスブース>
マルシェ会場入り口のブースでは、新百合ヶ丘周辺の農家が心を込めて育てた、彩り豊かな新鮮野菜が豊富に揃います。毎回、開店直後から行列ができ、売り切れ必至の人気No.1コーナーです。


 


 <ステージエリア>
音楽ライブやダンス、大道芸などのパフォーマンスを一日中開催!ステージ隣接の子ども向けお楽しみブースも人気!ご家族でゆっくり楽しめるエリアです。


 


<フードエリア>
地元・新百合ヶ丘発の魅力的な品々はもちろん、日本全国から集まったおいしい食べものや海外からの輸入食品などが集結!バルエリアには、アルコールからソフトドリンクまで各種ドリンクが揃います。


 


<アートクラフトエリア>
話題のハーバリウムや、スクイーズ(フェイクスイーツ)作りのワークショップは子どもたちに大人気!各地から集まった人気作家によるアクセサリーや雑貨も所狭しと並びます。


 


<キッチンカーエリア>
全国から集まったキッチンカーのできたてグルメやドリンクがその場で楽しめます。暑い日にうれしいジェラートや食欲をそそるカレーなどを販売!休憩スペースもご用意していますので、お席に座ってゆっくりお召し上がりいただけます。



【開催概要】
「第3回 しんゆりフェスティバル・マルシェ」
開催日時:2018年9月15日(土)・16日(日) 10:00〜18:00 ※雨天決行・荒天中止
会  場:小田急線・新百合ヶ丘駅南口ペデストリアンデッキ
主  催:新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム
後  援:川崎市麻生区
参加店舗:各日約70店舗(予定)
WEBサイト:https://inspire-hub-shinyuri.com/marche/127.html
Facebookページ:https://www.facebook.com/shinyuri.festival.marche/
Twitter:https://twitter.com/shinyuri_fest
Instagram:https://www.instagram.com/shinyuri.festival.marche/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム事務局 >
  3. 初回2日間で約6万人が来場した関東&小田急沿線最大級、駅直結の都市型マルシェ!「第3回 しんゆりフェスティバル・マルシェ」