健康食品・サプリメントの中国展開をスピード診断 ~ 中国保健食品市場上市にむけた製品スピードスクリーニングサービスを提供開始 ~

 

消費が国境を超えて拡がる時代において、新事業開発と人財育成を行うベンチャー、株式会社クロスボーダーエイジ(東京都千代田区、代表取締役:春山祥一)は、中国保健食品のCROサービスに豊富な実績を持つ、信頼できる現地パートナーと連携し、日本企業を対象に製品ごとの中国展開の判断・注意事項についての簡易レポート(製品スピードスクリーニング)の提供をはじめました。健康食品・サプリメント製品のパッケージおよびホームページや宣伝材料などの公開情報をもとに、現地の最新の規制情報と照合・確認し、日中・中日の翻訳作業を含めて1ヶ月(20営業日)以内にスピードスクリーニングレポートを、1アイテム8万円(税別)でご提供いたします。研究開発部門、OEM先への詳細な配合情報・技術情報等を確認する前の中国展開の判断および注意事項を確認するプロセスでご活用ください。

日本には特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品のように政府が制度設計した保健機能食品の制度がありますが、中国にも青帽子のロゴマークを付けて機能性を持つ健康食品・サプリメント(保健食品)を管理する制度があります。この中国保健食品市場は年10%を超え加速的に成長しており、2018年の市場規模は4.3兆円、2020年には5.2兆円に達すると予測されています(出所:庶正康訊 レート1元16円で換算)。

この中国保健食品市場においては、規制・日中関係のボトルネックが急速に解消されつつあり、日本企業の参入チャンスが拡大しています。このトレンドは中期的な安定・継続が見込まれています。しかしながら日本企業にとっては、中国市場への上市に向けた申請プロセスの理解、および保健機能を有する食品の法定試験をクリアする「認可投資」は依然としてハードルが高く、検討初期から業務が進まないケースが多く見受けられます。株式会社クロスボーダーエイジは、この分野に専門特化してきた実績・ノウハウ、ネットワーク、人材で、確かな情報とクイックな対応により、そのボトルネックを解決することをめざしています。

 
【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社クロスボーダーエイジ 担当:経営企画室長 小森谷(こもりや)祥明
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-28-13 メリノビル2階
電話:03-5577-7630 FAX:03-5577-7631
HP:http://crossborder-age.co.jp/ E-mail:china-hf@crossborder-age.co.jp
 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クロスボーダーエイジ >
  3. 健康食品・サプリメントの中国展開をスピード診断 ~ 中国保健食品市場上市にむけた製品スピードスクリーニングサービスを提供開始 ~