日本初 ブロックチェーン領域の開発企業と発注企業をマッチングする「CryptoBowl」β版を公開

発注企業と開発企業 /フリーランスのブロックチェーン案件専門のマッチングサービスを公開。

Enbowl(エンボウル)株式会社(本社:東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番7号 DGビル2F、代表取締役:笹原信太郎、以下「Enbowl」)は、現在開発に取り組んでいるブロックチェーンサービスの一部機能をベータ版として独立させ、ブロックチェーン案件の業務マッチングサービス「CryptoBowl(クリプトボウル)」を公開しました。

 

CryptoBowl(https://cryptobowl.net/)は、「ブロックチェーン領域で案件を発注したい企業」と「ブロックチェーン開発に特化した開発企業」とをつなぐ、国内初となるブロックチェーン領域専門の業務マッチングサービスです。
すでに複数のブロックチェーン開発企業と提携し、ブロックチェーンウォレットの開発やブロックチェーン領域の実証実験のマッチングに成功してます。 


 

<サービス誕生の背景>
ブロックチェーンへの期待が世界的に高まる中、ブロックチェーン領域に参入したいが、新規事業を立ち上げようにも、社内のリソース不足・そもそもブロックチェーンに関して担当者の理解が追いついていないという発注企業側の課題が顕在化していました。また、ブロックチェーンの開発企業には、ネットワークが少なく案件が回ってこない課題があり、CryptoBowlが持っているネットワークを活用し、発注企業と開発企業をマッチングするサービスを立ち上げました。 


<ご利用までの流れ>
ステップ1. お問い合わせ
弊社サービス内からお問い合わせください。
ステップ2. 打ち合わせ
お客様の要件をヒアリングさせていただきます。
ステップ3. 見積もり
実際に金額や期間をお見積りさせていただきます。
ステップ4. マッチング
弊社から候補者をご提案させていただきます。
ステップ5. 業務開始
開始日を設定し、業務を開始します。


<今後の展開>
ブロックチェーンは日本だけでも67兆円、世界では300兆円もの市場規模を有し、第四次産業革命の根幹を支える技術の一つと位置づけられています。 しかし、まだ市場は成熟しておらず開発者も慢性的に不足しております。また、注目こそすれど、結局のところ何をすれば良いのかが分からない人々や企業も数多く存在します。
Enbowl株式会社は、CryptoBowlを通じて、業界内にユースケースを構築していき、人材の育成・紹介などブロックチェーン開発を円滑に進めるための環境整備をしていきます。今後の成長が期待されるブロックチェーン市場において「次世代のインフラを創る」一翼を担うものと確信しています。


<代表取締役/プロフィール>
笹原 信太郎
大学在学中にfreee株式会社で「会社設立freee」の法人セールス、Uber Japan株式会社で「UberEATS」の立ち上げに参画し、「Enbowl株式会社」を設立。ブロックチェーン技術をビジネスやプロダクトサイドから理解する非エンジニア向けのブロックチェーン勉強会も定期的に開催し、400人以上が参加するコミュニティに成長。デジタルガレージ主催のアクセラレータプログラム「Open Network Lab」に採択され、ブロックチェーン案件の業務マッチングサービス「CryptoBowl」を運営中。

<会社概要>
■代表: 代表取締役 笹原 信太郎
■設立年月日: 2016年8月19日
■住所: 東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル2階
■事業:ブロックチェーン事業を中心としたマッチング業務・及びコンサルティング業務・勉強会の開催

【本件に関するお問合せ先】
Enbowl株式会社
Mail: info@enbowl.net

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Enbowl株式会社 >
  3. 日本初 ブロックチェーン領域の開発企業と発注企業をマッチングする「CryptoBowl」β版を公開