Webサービス特化の月額制チーム開発サービス”NEEDCREATE+TEAM”をリリース

可能性のあるプロダクトとアイディアを手の届くお値段でカタチに

9月3日より、Webサービス特化の月額制開発サービスNEEDCREATE+TEAMをリリースしました

Webサービス開発事業を展開する株式会社NEEDCREATE(代表取締役CEO:内野洋輔)は、2018年9月3日より、会社コンセプトである「既存産業の再定義と新産業の定義」を実現するWebサービス特化の月額制開発サービス”NEEDCREATE+TEAM”(https://team.needcreate.jp/)をリリース致しました。

■抱えている問題
従来の見積もり型の開発の場合、要件定義以降は仕様変更が出来なかったり開発終盤にならなければ依頼をしているプロダクトの状態が分からないという現状が、スピードやコスト面で余裕のないスタートアップや自社との連携性とフレキシブルさが求められる新規事業を行いたい法人様にとってはアンマッチな部分がありました。

■サービス概要
サイトからのお問い合わせ後、秘密保持契約書を締結し、作りたいサービスをお教え頂いた後に開発期間をお伝えさせて頂きます。
合意頂いた後は、事業開発、ディレクター、デザイナー、エンジニアなどがチームとなったリソースを企画地点から携わらせて頂き、クライアントがお求めになるプロダクトをプロトタイプ(MVP)として最速で開発し、残りの期間で、開発〜確認〜改善を繰り返しながらサービスの本リリースに向けてクライアント様とチーム全体で同じ方向を向いて開発を行うサービスです。
また、運用フェーズのサービスにつきましてもチーム開発が可能です。

■NEEDCREATEのご紹介
株式会社NEEDCREATE(https://needcreate.jp/)は、社員全員がフルリモートで働くWebサービス開発・運用会社です。
パートナー(月額開発)型の開発と自社サービス開発の2つの事業を行っております。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NEEDCREATE >
  3. Webサービス特化の月額制チーム開発サービス”NEEDCREATE+TEAM”をリリース