我龍企画「格闘家 佐々木信治応援プロジェクト」完成発表会

応援曲 「turn on fire」 作曲:竹内孝志/作詞:Sadew

我龍代表 竹内孝志が,格闘家 佐々木信治と出会い、その生き様に惚れテーマ曲の作曲を決意しました。
我龍の和太鼓とドラムのビートをベースに、格闘家にふさわしいハードロックなサウンドをイメージし、特別なものをつくる為のプロジェクトを立ち上げたところ、世界に衝撃を与えた日本を代表するメタルバンド【BLOOD STAIN CHILD】ボーカル『Sadew(サデュー)』がボーカルを担当、台湾で人気のメタルバンド【ANTHELION】元ギタリスト『Aaron(アーロン)』がギターを担当しました。レコーディングに使用されたギターはトップギターブランドである【Ibanez台湾(アイバニーズ)】がこのプロジェクトの為に作成しました。日本台湾と国の境を越えてレコーディングをおこないました。
融合されたサウンドは、ロックに和の響きが加わり、さらに台湾独特の雰囲気が込められ、まさにアジア発の画期的なハードロック作品となりました。

 

 

 

事業名:我龍企画「格闘家 佐々木信治応援プロジェクト」完成発表会
日 時:平成30年10月1日13:30~
会 場:福山INN-OVATION(イノベーション)
広島県福山市今町1-3/TEL084-982-5552
主 催:オフィス我龍

内 容:音源の披露、関係者のコメント、及び記者発表をさせていただきます。
参加者:音源制作関係者、メディア関係者(一般の方のご入場は予定しておりません)
曲 :turn on fire(ターン オン ファイア) 作曲:竹内孝志/作詞:Sadew
参加アーティスト:
竹内孝志(我龍)/和太鼓
香本俊介(我龍)/ドラム
竹内裕樹(我龍)/和太鼓
Sadew(佐渡雄太)/ボーカル
Aaron(ex.ANTHELION)/ギター・ベース

 


スタジオエンジニア:
井上晃(イーレベル)日本
KEVIN(GBHスタジオ)台湾
協 力:Ibanez台湾(ギター提供)
王 銅鑼(通訳)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. e-level >
  3. 我龍企画「格闘家 佐々木信治応援プロジェクト」完成発表会