「コーナーストーン・パフォーマンススイート」が日本の人事部「HRアワード2018」に入賞

タレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーであるコーナーストーンオンデマンド (NASDAQ: CSOD)(本社:米国カリフォルニア州、CEO:アダム・ミラー、以下コーナーストーン社)の日本法人であるコーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:飯島淳一)は、同社の「コーナーストーン・パフォーマンススイート」が、日本の人事部「HRアワード2018」のプロフェッショナル部門に入賞したことを発表します。

日本の人事部「HRアワード」は、人事、人材開発、労務管理などの各分野において、積極的な活動を続けている企業人事部やHRビジネス企業を表彰する制度で、人事や人材開発に関わるHR業界で最も権威のある賞の一つです。「HRアワード2018」は、入賞した企業・作品の中から、投票と選考委員会による最終選考を経て、最優秀賞などが10月上旬に決定されます。


 
「コーナーストーン・パフォーマンススイート」について
コーナーストーン・パフォーマンススイートは、目標管理や業績管理などの評価を、360度評価や9ボックス、継続的なフィードバックでシームレスに行います。従業員のコンピテンシーとスキルを可視化し、必要に応じて新たに必要なスキルを特定したり、測定可能な目標でトラッキングすることで適切なスキル管理を行います。
これらをベースに、適材適所への人員配置や後継者育成計画を支援し、企業の人材戦略をサポートします。従業員個別のキャリア開発プランとも連動することができるので、従業員の自律した成長を促し、エンゲージメントを高めます。
人材と事業計画を連携させ、従業員と組織の成長を高める「コーナーストーン・パフォーマンススイート」は、アサヒグループホールディングスにて採用されています。

 「HR アワード」について http://hr-award.jp/

 
コーナーストーン社について
コーナーストーンオンデマンド(NASDAQ: CSOD)は、クラウドベースのラーニング及びタレントマネジメントソフトウェアのグローバルリーダーです。そのソリューションは、社員が可能性を引き出すのをサポートします。コーナートーンは、採用から職場への導入支援、人材育成、ソーシャル、パフォーマンス管理、報酬管理、後継者育成、HR管理、分析に至るまで社員と組織の成長の基本となる学習や育成を一貫して行うことができるよう設計されています。カリフォルニア州サンタモニカを本社として、ソリューションは世界の192か国、43の言語で、約3,350社、3,700万ユーザー以上に使用されています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社 >
  3. 「コーナーストーン・パフォーマンススイート」が日本の人事部「HRアワード2018」に入賞