弁護士向け契約書作成サポートWEBサービス「COMMONS PAL」β版が9月25日にリリース!

~弁護士のルーチン業務に革命をもたらす、パズル式契約書作成クラウドサービス~

契約書の作成時間を圧倒的に短縮し、弁護士の業務をクリエイティブに進化させることにより、リーガルマーケットを拡大させていくと同時に、一般の生活者がもっと法務にアクセスしやすい世の中を目指す。


株式会社日本法務システム研究所(本社:東京都文京区本郷、代表取締役CEO:堀口 圭)は、契約書をクラウド上で作成し、カスタマイズ保存できるWEBサービス「COMMONS PAL」のβ版リリースを開始する。

代表取締役CEOの堀口圭は、外資系の大手ローファームに所属する24歳の弁護士。弁護士業務の根本課題の改善をするために2018年4月に日本法務システム研究所を立ち上げ、開発経験豊富なエンジニアチームや協賛弁護士とともにわずか3ヶ月で「COMMONS PAL」を開発した。

「COMMONS PAL」の最大の特徴は契約書のパーツをライブラリー化して保存できるところにある。従来契約書のノウハウは各弁護士に属人的に帰属していたが、このサービスは、パーツライブラリーの共有により、法律事務所内でのノウハウの共有を図ることが可能となり、これにより、弁護士業務の質の向上を目指す。また、弁護士向けのサービスは少ない中、「COMMONS PAL」のマーケット浸透により、弁護士業界全体の業務改善が期待される。

 【株式会社日本法務システム研究所】
URL :http://j-legal-system.com/
所在地 :東京都文京区本郷 4-2-2 北信ビル4F
代表者 : 代表取締役CEO 堀口 圭
事業内容: 契約書作成WEBサービスの開発、販売

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社日本法務システム研究所 担当 : 大川
E-mail:s.okawa@j-legalsystem.com  Tel : 090-1013-7691

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本法務システム研究所 >
  3. 弁護士向け契約書作成サポートWEBサービス「COMMONS PAL」β版が9月25日にリリース!