1年以上の開発期間をかけてついに完成!市川海老蔵さんとコラボ「海老蔵サンダー」一般発売開始 10月1日(月)より動画SNS投稿キャンペーン「#カブいていこう」を実施

 有楽製菓株式会社(本社:東京都小平市、代表取締役社長 河合辰信)は、2018年10月1日(月)より、「ブラックサンダー」シリーズから歌舞伎俳優の11代目市川海老蔵氏とコラボレーションした「海老蔵サンダー」を全国のコンビニエンスストア等※1で一般販売いたします。
 さらに、「海老蔵サンダー」の一般発売を記念して、動画SNS投稿キャンペーン「#カブいていこう」を実施いたします。キャンペーンは、動画を撮影し、「#カブいていこう」をつけて動画SNSに投稿するだけ。抽選で1名様にブラックサンダー1年分※2をプレゼントします。キャンペーンサイトでは、歌舞伎要素を加えたショートムービーを6種類公開しておりますので、ぜひキャンペーンにご応募ください。
 


■「海老蔵サンダー」商品概要
商品名:海老蔵サンダー
販売価格:40円(税別)
内容量: 1本(標準22g)
発売日:2018年10月1日(月)
販売地区:全国のコンビニエンスストア等※1
※1:一部取り扱いのない店舗がございます。
※2:ブラックサンダー1ケース(20本入×16箱=320本)

■開発期間1年以上!?「海老蔵サンダー」ができるまで
 海老蔵サンダーは、「THUNDER PARTY!(サンダーパーティー:伝統芸能と成田屋のファンクラブ https://thunderparty.jp/)と「ブラックサンダー(ファンサイト:https://blackthunder.jp/)」に名前の繋がりがあったことがきっかけで、1年以上の開発期間を経て生まれました。
 また、本商品を通して、日本の伝統文化である歌舞伎をさらに多くの人に親しみを持っていただきつつ、日本の代表的なチョコバーを目指す有楽製菓として、ブラックサンダーを幅広いお客様に知っていただく機会になればと考えております。

■商品イメージ&フレーバーについて
  パッケージは、海老蔵氏をフィーチャーした伝統的な和柄を施したデザインとなります。本商品は、ブラックサンダー本来の美味しさを残しつつ、さらにレベルアップした味を目指して作り上げました。コーティングチョコレートには、こだわり抜いたコク深いフランス産ミルクを使用したホワイトチョコレートをバランスよく配合することで、上品でリッチな味わいに仕上げています。
 また、ブラックサンダーの良さであるココアビスケットとプレーンビスケットから生まれる心地よいザクザク食感をそのまま残し、ほろ苦いココアビスケットの風味でコーティングチョコレートの甘みとバランスをとった商品設計となっております。


<市川海老蔵さんよりコメント> 



人気のブラックサンダーとコラボすることができて、とても嬉しいです。海老蔵サンダーを通じて、若い人や歌舞伎をまだ見たことのない人が、少しでも歌舞伎に興味をもってもらえたらと思います。
 
 





■「#カブいていこう」キャンペーン概要   
 10月1日(月)~10月31日(水)の期間中「#カブいていこう」をつけて動画SNSに投稿するだけで応募が完了。ブラックサンダー1年分が抽選で1名様に当たります。

*応募期間:10月1日(月)~10月31日(水)
*応募方法:該当する6種類の動画を撮影し、「#カブいていこう」をつけて動画SNS(Tik Tokなど)に投稿
*賞品:ブラックサンダー1年分※2
*キャンペーンサイト:http://ebitoinazuma.jp/

■あなたはどの動画を投稿する?歌舞伎要素が詰まった6種類のショートムービーが公開
 キャンペーンに応募するには、以下の6種類の動画から1種類の動画を撮影し、共通ハッシュタグである「#カブいていこう」をつけて投稿するだけです。模範動画を参考にぜひ投稿してください。

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有楽製菓株式会社 >
  3. 1年以上の開発期間をかけてついに完成!市川海老蔵さんとコラボ「海老蔵サンダー」一般発売開始 10月1日(月)より動画SNS投稿キャンペーン「#カブいていこう」を実施