働く主婦335人の食卓事情を調査 半数以上の主婦が“通勤途中”に献立を考えている!

~「キッコーマン うちのごはん」ラッピング電車を運行開始~

キッコ―マン食品株式会社は、首都圏の一都三県在住(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の働く主婦335人を対象に、日々の食卓事情や献立づくりに関する調査を実施いたしました。
身近な食材を1~2品用意するだけでごはんに合うおかずを簡単につくることができる「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素」は、家事・仕事・育児・・・と毎日を頑張る方々の食卓をおいしくサポートいたします。
  • 働く主婦335人に聞いた、日々の食卓事情
    約7割が抱えるお悩みごと1位は「献立が決まらない」
    半数以上が「通勤中に献立を考えている」と回答
●働く主婦の食卓お悩みランキング!1位は「献立が決まらないこと」
今回、働く主婦335人を対象に日々の食卓事情の調査を実施。どれ位の頻度で夕食を作っているか調査した所、57.0%が「毎日」、29.0%が「週5~6日」と回答し、8割以上の方がほぼ毎日夕食を作っていることがわかりました。さらに、そうした日々密接にかかわる料理に関するお悩みごとに関しては、66.9%が「献立が決まらないこと」と回答しました。食材や調理の手間よりも、ほぼ毎日考えなくてはならない「献立」に頭を悩ます主婦が多いようです。


●夕食の献立を考えるのはいつ?通勤中が最多に


多くの主婦たちの頭を悩ませる献立決め・・・忙しい一日の内のどのタイミングで夕食の献立を考えているか調査しました。50.4%が「通勤先から自宅に戻るまで」と回答し、忙しい合間を縫って帰りの電車の中や移動中に献立を考える人が多い結果となりました。次いで50.1%が「食材の買い物をしながら」と回答。実際にスーパーなど食材売り場を回りながら献立を決める主婦も多く見られました。

キッコーマン「うちのごはん」シリーズでは、こうした日々忙しい中でも、献立決めで頭を悩ませている頑張る主婦たちの負担を減らし、食卓をおいしくサポートしてまいります。
 
  • JR山手線にて
    「キッコーマン うちのごはん 」ラッピング電車を運行!
また、10月8日(月)より、JR山手線にて「キッコーマン うちのごはん 」ラッピング電車を運行いたします。
今回運行する「キッコーマン うちのごはん 」ラッピング電車では、本製品の広告キャラクターを務める松本潤さんが登場。
「うちのごはん」シリーズが提供する“明るい、しあわせな食卓”のイメージとともに、 家事・仕事・育児等、忙しい日々を頑張っている方々へ、家事・仕事・育児・・・と毎日電車に乗って頑張る方々を応援します。


「キッコーマン うちのごはん 」ラッピング電車が登場!
●日時:2018年10月8日(月)~10月21日(日)予定
 始発~終電まで(※ダイヤの都合上、運行しない時間帯もございます)
●車両:JR山手線 10編成車両 1台

【製品概要】
「キッコーマン うちのごはん おそうざいの素」シリーズは、ご家庭で一から手づくりしたようなおかずを、身近な食材を加えてフライパンで簡単につくることができる、和風そうざいの素です。白いごはんに合う、毎日食べても飽きないやさしい味わいです。“国産野菜だし”のうま味を生かし、化学調味料・着色料は使用していません。

公式サイトURL: http://bit.ly/2xOxqJR


■調査概要
調査名:主婦の食卓事情に関する実態調査
調査対象:20~49歳の有職主婦 335名
実施期間:2018年9月20日~9月24日
実施方法:インターネット調査
対象地域:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県

【消費者お問い合わせ先】
キッコーマンお客様相談センター TEL 0120-120358
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キッコーマン食品株式会社 >
  3. 働く主婦335人の食卓事情を調査 半数以上の主婦が“通勤途中”に献立を考えている!